仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

大手仮想通貨取引所coincheck(コインチェック)を運営するコインチェック株式会社は、新規株主としてWiL Fund I, L.P.及びWiL Fund II, L.P.が参画したことを発表しました。また、同ファンドの共同創業者兼General Partnerである西條晋一氏はアドバイザーに就任します。

目次

  • coincheck(コインチェック)、新規株主としてWiL Fund I, L.P.及びWiL Fund II, L.P.が参画
  • coincheckについて

coincheck(コインチェック)、新規株主としてWiL Fund I, L.P.及びWiL Fund II, L.P.が参画

大手仮想通貨取引所coincheck(コインチェック)を運営するコインチェック株式会社は、新規株主としてWiL Fund I, L.P.及びWiL Fund II, L.P.が参画したことを発表しました。また、同ファンドの共同創業者兼General Partnerである西條晋一氏はアドバイザーに就任します。

WiL,LLC.について

社名 :WiL,LLC.(日本法人:株式会社WiL)
代表 :伊佐山 元
所在地 :
アメリカ・102 University Ave. Suite 1A Palo Alto, CA 94301
日本・東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー40F
設立 :2013年8月
URL :http://wilab.com

株主となるWiLは、日本を代表する企業からの出資を受け、数多くのベンチャー企業の成長をサポートした実績のあるファンドです。WiLの共同創業者兼General Partnerである西條氏は、株式会社サイバーエージェントにてベンチャーキャピタル事業であるサイバーエージェント・ベンチャーズや、FX事業であるサイバーエージェントFXなどの金融事業の立ち上げ経験があり、現職のWiLでは、ベンチャーキャピタリストとして日本のスタートアップへの投資及び育成支援だけでなく、大企業との新規事業のインキュベーション、スピンアウト、ジョイント・ベンチャーの立ち上げなども手掛けています。

coincheckについて

coincheckは2014年から仮想通貨取引所を運営する老舗の取引所です。国内ビットコイン現物取引高・国内アプリ利用者数でナンバーワンを獲得するなど、非常に利用者の多い取引所として知られています。最大の特徴は取り扱っている仮想通貨の種類。国内最多13種類の仮想通貨を取引することが可能です。取引所事業に加えて、ビットコイン決済サービスのCoincheck payment、ビットコインで電気代支払いのできるコインチェックでんきなど幅広いサービスを提供しています。

coincheckの詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧