仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

bitbank.ccでイーサリアムの取引がスタートしました。板方式でビットコインでの売買(ETH/BTC)が可能です。ビットコイン、リップル、ライトコインに続く4通貨目の取り扱いとなり、近くモナコインの取り扱いも予定されています。

目次

  • bitbank.ccでイーサリアムの取引がスタート
  • bitbank.ccについて
  • イーサリアムを扱うその他取引所
  • bitbank.ccの今後の展開に注目

bitbank.ccでイーサリアムの取引がスタート

bitbank.ccでイーサリアムの取引がスタートしました。板方式でビットコインでの売買(ETH/BTC)や入出金が可能です。ビットコイン、リップル、ライトコインに続く4通貨目の取り扱いとなり、近くモナコインの取り扱いも予定されています。リリースではその他仮想通貨も順次追加する予定と記載があり、今後新たな仮想通貨の取り扱いも期待できそうです。

イーサリアムの売買方法

イーサリアムを取引するには、左上にある「ETH/BTC」ペアを選択します。するとイーサリアムの取引画面に遷移します。


後は右の注文画面から注文するだけです。指値と成行での注文ができる他、資産の10%・20%・50%・100%を指定した売買も可能です。仮に10万円が口座にあって50%で買い注文した場合は、5万円分のイーサリアムを購入できます。

bitbank.ccについて

bitbank.ccはビットバンク株式会社が運営する仮想通貨取引所です。bitbank tradeに次ぐ新しいブランドとして2017年に開設されました。bitbank.ccは紹介した4つの仮想通貨の現物取引(通常取引)ができ、bitbank tradeはレバレッジ取引が可能です。bitbank tradeでは現物取引はできません。なおbitbank.ccとbitbank tradeはアカウント連携ができ、口座残高などを連携することができます。

bitbank.cc最大の特徴は、全ての仮想通貨で板方式での取引ができる点です。つまり、bitbank.ccを利用するユーザー間で取引ができます。

bitbank.ccの詳細はこちら

イーサリアムを扱うその他取引所

イーサリアムは他の取引所も数多く扱っています。bitFlyer、coincheck、BITPoint、QUOINEX、みんなのビットコインなどです。ただ、イーサリアムに加えてリップルとライトコインも扱っているのはbitbank.ccとcoincheckのみになります。

bitbank.ccの今後の展開に注目

bitbank.ccはイーサリアムの取り扱いを開始し、4通貨の取引が可能になりました。モナコインも7月上旬と発表されているので、すぐに5通貨となるでしょう。国内では2番目に多くの仮想通貨が取引でき、全て板方式な点が魅力です。その他仮想通貨も順次追加する予定とされているので、今後の展開に注目が集まります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧