仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

大手仮想通貨取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)が、bitFlyer Lightningのサービスにおいて、高機能チャート「LightChart」を追加しました。最終約定価格がリアルタイムにチャートに反映されるなどの機能を備えています。

目次

  • bitFlyer(ビットフライヤー)が高機能チャート「LightChart」を追加
  • 「LightChart」の設定方法
  • bitFlyer Lightningについて

bitFlyer(ビットフライヤー)が高機能チャート「LightChart」を追加

大手仮想通貨取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)が、bitFlyer Lightningのサービスにおいて、高機能チャート「LightChart」を追加しました。主な機能は以下の通りです。

・最終約定価格がリアルタイムにチャートに反映される
・分析指標や注文・建玉毎の価格、価格毎の注文数量を表示可能
・1クリックで価格マーカーを描画、2クリックでチャート上でプロットしている価格を発注画面へ入力できる

「LightChart」の設定方法

まずはbitFlyerにログイン後、左側のメニューから「bitFlyer Lightning」を選択します。

bitFlyer Lightningにログイン後、画像左上にあるマークをクリックし、「設定」メニューをクリックします。

「設定」メニューの中にチャート表示の項目がありますので、LightChart(デフォルト)を選択すれば完了です。

bitFlyer Lightningについて

bitFlyer Lightningは、板方式でビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュの現物取引、ビットコインの証拠金取引・先物取引ができるサービスです。特にbitFlyer FXと呼ばれる証拠金取引所の利用者数が多くなっています。レバレッジ倍率は最大15倍となっており、少ない元手で大きな取引をすることが可能です。bitFlyerはその他に「販売所」サービスがあり、イーサリアムクラシック、ライトコイン、LISK、モナコインも取引することができます。

bitFlyerの詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧