仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

国内一のビットコイン取引高を誇る仮想通貨取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)は、2017年10月30日に本社を六本木の東京ミッドタウンへ移転します。移転を記念した「お引越し記念キャンペーン」が10月25日から開催されています。

目次

  • bitFlyer(ビットフライヤー)、東京ミッドタウンへ本社移転
  • 本社移転を記念しキャンペーンを開催
  • bitFlyerの詳細
  • より安心して仮想通貨取引所を利用できる

bitFlyer(ビットフライヤー)、東京ミッドタウンへ本社移転


国内一のビットコイン取引高を誇る仮想通貨取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)は、2017年10月30日に本社を六本木の東京ミッドタウンへ移転します。事業拡大に伴う人員増加への対応及び、より一層のセキュリティ強化を図ることが目的です。東京ミッドタウンは数多くの大企業が入居しており、仮想通貨取引が拡大していることが伺えます。

本社移転を記念しキャンペーンを開催


本社移転を記念し、2017年10月25日(水)9:00~2017年11月7日(火)23:59までキャンペーンが開催されます。キャンペーン期間中に外部ウォレットからbitFlyerのウォレットに指定の金額以上をお預入・お取引された方に最大10万円がプレゼントされる内容です。

・1回の送金につき5万円以上50万円未満の仮想通貨をお預入・お取引いただいたお客様の中から抽選で100名様に現金10,000円をプレゼント

・1回の送金につき50万円以上の仮想通貨をお預入・お取引いただいたお客様の中から抽選で10名様に現金100,000円をプレゼント

現在、他の取引所に仮想通貨を預けている、あるいはウォレットに保管しているなどの場合は、bitFlyerの口座に5万円以上の仮想通貨を送金することでキャンペーンに応募したことになります。特に特別な申し込みは必要なく、送金すれば自動的に応募となります。当選確定およびプレゼントの送付は2017年11月中旬以降を予定しており、お客様のbitFlyerアカウントの残高(JPY)へ送付されます。

bitFlyerの詳細

bitFlyerは国内一のビットコイン取引高を誇る仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所は金融庁へ事業者登録をする必要がありますが、bitFlyerは既に完了しています。ビットコインの他に、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、モナコイン、ビットコインキャッシュの取引が可能です。bitFlyer FXと呼ばれるビットコインのレバレッジ取引の利用者が非常に多いことで知られています。

bitFlyerの詳細はこちら

より安心して仮想通貨取引所を利用できる

bitFlyerは、2017年10月30日に本社を六本木の東京ミッドタウンへ移転します。大企業が数多く入居するビルであり、セキュリティもしっかりしているため、より安心して仮想通貨取引所を利用することができるのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧