仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

仮想通貨取引所のBITPointが、国内初となるビットコインキャッシュ(BCH)による店舗決済サービスを開始しました。BITPointの店舗決済サービスは、ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)に対応しています。

目次

  • BITPoint、国内初「ビットコインキャッシュの店舗決済サービス」開始
  • 店舗決済サービスについて

BITPoint、国内初「ビットコインキャッシュの店舗決済サービス」開始

仮想通貨取引所のBITPointが、国内初となるビットコインキャッシュ(BCH)による店舗決済サービスを開始しました。BITPointは店舗決済サービスのさらなる利便性向上を図るため、2017年6月30(土)より、店舗向けの店舗決済アプリケーション(タブレット端末用)と、利用者向けのウォレットアプリケーション(スマートフォン用)を提供しています。ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)に対応していますが、新たにビットコインキャッシュが加わることになります。

店舗決済サービスについて

iOS及びAndroidに対応した「店舗決済アプリケーション(BITPoint Pay)」及び「ウォレットアプリケーション(BITPoint Wallet)」の組合せによる店舗決済サービスです。今回追加したビットコインキャッシュの流通時価総額は1兆7千億円(2018年6月15日現在)となり、ビットコイン、イーサリアム、リップルに次ぐ主要仮想通貨となります。ビットコインと比較して「店舗決済手数料が安い」、「取引完了までの処理時間が早い」、「外国人旅行客の利用増加」などのメリットが挙げられます。

 

BITPointの詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧