仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

仮想通貨取引所のBITPoint(ビットポイント)が、マイニング事業に参入することが日本経済新聞の報道でわかりました。数十億円を投資し、2月中に開始するようです。アジアや中東、北欧、カナダなどにサーバーなどを置き展開する方針です。

目次

  • BITPoint(ビットポイント)がマイニング事業に参入
  • 増加するマイニング事業への参入
  • 日本企業のマイニング事業に期待

BITPoint(ビットポイント)がマイニング事業に参入

仮想通貨取引所のBITPoint(ビットポイント)が、マイニング事業に参入することが日本経済新聞の報道でわかりました。数十億円を投資し、2月中に開始するようです。アジアや中東、北欧、カナダなどにサーバーなどを置き展開する方針です。具体的な内容はわかりませんが、ビットコインやイーサリアムが対象になり、自社の取引所で売却するようです。

リミックスポイント子会社、仮想通貨の採掘に参入

クラウドマイニングも検討か

記事によれば、クラウドマイニングも将来的に検討しているといいます。クラウドマイニングとは、マイニングを行っている企業やサービスに投資することで、マイニングで得られた利益が投資した額に応じて配当される仕組みです。通常マイニングに参加するには、マイニング専用のマシン購入などが必要になり参入のハードルが高いですが、クラウドマイニングは個人でも参加しやすい仕組みになっています。

増加するマイニング事業への参入

マイニング事業には参入が相次いでいます。国内では、SBIホールディングス、GMOインターネット、DMM.comなどが参入を表明しており、既に展開している状況です。取引所を展開する企業の参入が多く、マイニング事業で利益を上げることはもちろん、取引所へ仮想通貨を供給する狙いもあります。マイニングは中国企業が圧倒的なシェアを占めていますが、日本企業は大規模な展開をしており、将来的に大きなシェアを取る計画です。

日本企業のマイニング事業に期待

仮想通貨は非中央集権性が最大の特徴と言えますが、マイニングが中国企業に集中している状況は度々中央集権的と批判を浴びています。仮想通貨の中には1企業が半分近くのシェアを占めている場合もあり、51%攻撃などのリスクが存在する状況です。日本企業がさまざまな仮想通貨のマイニングに参入しシェアを獲得することは、仮想通貨全体的にとってプラスになるでしょう。

BITPointの詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧