仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

2017年7月、大手仮想通貨取引所のBITPointが韓国のFXシステムトレード会社「Sys&Tech」と業務提携、合弁会社を設立しました。その合弁会社が2017年11月8日より、BITPointKoreaの商号で仮想通貨取引サービスを開始しました。

目次

  • BITPointKoreaが11月8日よりサービス開始
  • 急激に成長する韓国の仮想通貨市場
  • BITPointについて
  • BITPointの韓国での展開に注目

BITPointKoreaが11月8日よりサービス開始

2017年7月、大手仮想通貨取引所のBITPointが韓国のFXシステムトレード会社「Sys&Tech」と業務提携、合弁会社を設立しました。その合弁会社が2017年11月8日より、BITPointKoreaの商号で仮想通貨取引サービスを開始しました。

BITPointKoreaの概要

商号:BITPointKorea Co., Ltd.
代表者:Kim Young Man
設立:2017年8月
資本金:500,000,000KRW(日本円:5,000万円相当)
所在地:9F, 447, Teheran-ro, Gangnam-gu, Seoul, Korea
事業内容:仮想通貨取引所

急激に成長する韓国の仮想通貨市場

韓国は仮想通貨取引が非常に活発です。世界取引量の15%程を占めるに至っています。ビットコインの取引量では世界3位、アルトコインの取引量では世界1位を誇っている種類も多いです。イーサリアム、リップル、ライトコインなど主要なアルトコインは韓国の存在感が大きいです。Bithumb、Coinone、Korbitという三大取引所がほとんどのシェアを占めています。

BITPointKoreaはBITPointが仮想通貨取引システムおよび仮想通貨の流動性を供給し、BITPointKoreaがマーケティング、顧客対応を含むオペレーションを担うことで、韓国の仮想通貨市場のさらなる活性化を目指すとしています。どこまで三大取引所に迫ることができるか注目です。

BITPointについて

※※画像があれば画像を入れる※※

BITPointは東証二部に上場するリミックスポイントの子会社にあたる仮想通貨取引所です。9月末には金融庁による認可も受けています。ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュの取引ができ、今後リップルとライトコインも取り扱う予定です。現物取引に加え、最大25倍のレバレッジ取引、複数の通貨ペアでの取引、FXトレーダーお馴染みのMT4ツールを活用した取引などサービス面にも定評があります。

BITPointの詳細はこちら

BITPointの韓国での展開に注目

BITPointKoreaが11月8日よりサービスを開始しました。韓国市場は仮想通貨取引が活発で世界中から注目を集めているため、BITPointの韓国での展開は注目が集まりそうです。bitFlyerなど国内大手取引所は海外進出も加速されており、今後世界的な展開が見られるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧