仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

仮想通貨取引所のBTCBOXが、2017年11月1日付けで新たにイーサリアムとライトコインの取扱いを開始しました。これによりBTCBOXでは、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコインと4種類の仮想通貨が取引できるようになりました。

目次

  • BTCBOXがイーサリアムとライトコインの取扱いを開始
  • イーサリアムは主要取引所全てで取引が可能に
  • 新しいアルトコインの取り扱いにも期待

BTCBOXがイーサリアムとライトコインの取扱いを開始

仮想通貨取引所のBTCBOXが、2017年11月1日付けで新たにイーサリアムとライトコインの取扱いを開始しました。これによりBTCBOXでは、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコインと4種類の仮想通貨が取引できるようになりました。

BTCBOXについて

BTCBOXは2014年3月に設立された老舗の仮想通貨取引所です。既に金融庁から登録事業者として認可されています。中国人事業家のデビッド・チャン氏が代表を務めており、日本版と中国版の取引所がある点が特徴です。ビットコインキャッシュがハードフォークした際には、いち早く付与を行い取引開始したことで話題になりました。

イーサリアムは主要取引所全てで取引が可能に


BTCBOXがイーサリアムの取扱いを開始したことで、国内の主要取引所全てでイーサリアムが取引できるようになりました。現在営業する金融庁の登録事業者でイーサリアムを扱っていない取引所はありません。イーサリアム以外のアルトコイン取り扱いも各社増加しており、特にライトコイン、イーサリアムクラシック、リップル、モナコインなどは複数の取引所で取引できるようになってきています。

新しいアルトコインの取り扱いにも期待

イーサリアム、ライトコインなどの主要なアルトコインを取扱う取引所が増えています。今後こうしたアルトコインはどこの取引所でも取引できるようになるでしょう。加えて新しいアルトコインの取扱いも期待したいです。

また、既存のアルトコインで新たなサービスを展開する方法もあります。アルトコインのレバレッジ取引はニーズが高く、流動性も高まり全体にとってプラスになるでしょう。Zaifのコイン積立やcoincheckの貸仮想通貨など、独自性の高いサービスは利用者にとって魅力的です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧