仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

6月18日をもって、コインチェックがMonero、DASH、Zcash、Augurの取り扱いを廃止します。コインチェックは、これらの廃止対象通貨を保有しているお客様に対し、速やかに出金または売却をするように案内を出しました。

目次

  • Monero、DASH、Zcash、Augurの取り扱い廃止
  • 廃止対象仮想通貨の出金・売却を

Monero、DASH、Zcash、Augurの取り扱い廃止

6月18日をもって、コインチェックがMonero、DASH、Zcash、Augurの取り扱いを廃止します。以前より発表されていますが、AML/CFTの管理態勢の整備・強化が必要となること等を踏まえ、少しでも懸念のある通貨を取扱うことについて適切ではないと判断したためです。

背景には、年初に発生した不正アクセスによる仮想通貨NEMの不正送金によって、金融庁から資金決済に関する法律第63条の16に基づく業務改善命令を受け、内部管理態勢及び経営管理態勢等を抜本的に見直し、顧客保護を徹底した経営戦略の見直し等を進めていることがあります。

廃止対象仮想通貨の出金・売却を

本日5月28日、コインチェックから廃止対象仮想通貨を速やかに出金・売却するよう案内が出されました。廃止日時を過ぎて廃止対象通貨を保有されている場合には、コインチェックより日本円への換金を行いますが、その際時価を下回る価格での換金、及び換金までに長期のお時間をいただく場合があるためです。保有している方は、廃止となる6月18日までに出金か売却を行うのがいいでしょう。

出金の場合はウォレットか海外取引所

コインチェックが今回廃止する4種類の仮想通貨は、国内の取引所で取り扱いがありません。出金する場合は、対応するウォレットを用意するか、取り扱いのある海外取引所へ送金する必要があります。どちらも難しい場合は、売却するしかないでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧