仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

世界的な仮想通貨交換所であるHuobiグループの日本法人は、仮想通貨交換業者であるビットトレード株式会社(BitTrade)の株式75%を保有するTrue Joyful Limitedから株式を取得しました。これによりBitTradeの実質的支配権はHuobiグループの日本法人が有することになります。

目次

  • HuobiがBitTradeの株式取得。パートナー契約を締結
  • 今後の展開
  • Huobi理事会長官および最高財務責任者であるChris Lee氏のコメント

HuobiがBitTradeの株式取得。パートナー契約を締結

世界的な仮想通貨交換所であるHuobiグループの日本法人は、仮想通貨交換業者であるビットトレード株式会社(BitTrade)の株式75%を保有するTrue Joyful Limitedから株式を取得しました。これによりBitTradeの実質的支配権はHuobiグループの日本法人が有することになります。BitTradeの残りの25%の株式は引き続きFXトレード・フィナンシャルが保有します。

今後の展開

世界最大級の仮想通貨交換所のひとつであるHuobiは現在世界で4番目に大きな仮想通貨交換所です。コインマーケットキャップのデータによると、Huobiにおける報道時点までの24時間の取引量は約10億ドルに達し、2013年の創業から1兆ドル以上の累積取引量を有しています。かつて世界のデジタル資産取引の半分を占めていたHuobiは現在、世界中の130を超える国々で500万人のユーザーが利用しています。

現時点で、BitTradeは日本に16しかない登録仮想通貨交換所のひとつです。世界的に巻き起こった仮想通貨取引需要を背景に、BitTradeはその拡大する仮想通貨取引需要を取り込もうと、2017年12月時点で世界の3分の1のビットコイン取引が円建てで行われた日本で事業を行っています。

両プラットフォームの経営陣は積極的にプラットフォームを拡張し、取引においてより多くの選択肢とサービスを提供し、国際的にユーザーフレンドリーなサービスを強化していくことを目指しています。また、チェン氏の広範なネットワークを使って、世界中の他の地域でプラットフォームを拡大していくことも見据えています。

Huobi理事会長官および最高財務責任者であるChris Lee氏のコメント

私たちは素晴らしい経歴を持つ国際的起業家であるチェン氏という良きパートナーを見つけた。今後は、チェン氏の国際的なネットワークとブロックチェーン技術への情熱を我々の事業の世界的な拡大に活かしていく。私たちは世界トップクラスのセキュリティおよび世界各国のオペレーションチームの支持により、研究開発への継続的投資を通じてシナジーを生み出すことを強く信じている。これは始まりに過ぎないがBitTradeの経営陣と共に日本の登録事業者としてBitTradeを日本の仮想通貨市場において圧倒的な企業に成長させていく。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧