仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

仮想通貨取引所のQUOINEXが、日本円入金反映時間の大幅短縮を実施しました。QUOINEX受付用銀行口座入金後、約1時間で自身のアカウントへ反映されます。また、社長ブログでライト版モバイルアプリを開発していることを発表しました。

目次

  • QUOINEX、日本円入金反映時間が大幅短縮
  • ライト版モバイルアプリも開発へ
  • QUOINEXについて

QUOINEX、日本円入金反映時間が大幅短縮

仮想通貨取引所のQUOINEXが、日本円入金反映時間の大幅短縮を実施しました。QUOINEX受付用銀行口座入金後、約1時間で自身のアカウントへ反映されます。入金方法はこれまでと変わりません。QUOINEXでは日本円入金をするにあたり、「振込先口座の確認書類」を提出する必要があります。これは出金先の銀行情報、銀行名、支店名(支店番号)、口座番号、口座名義が確認できる書類の画像ファイルをアップロードすることで手続きが完了します。

ライト版モバイルアプリも開発へ

QUOINEXの代表取締役である栢森氏がブログを開設しました。その中でライト版モバイルアプリの開発を実施していることを発表しています。QUOINEXは既に取引アプリが存在しますが、どちらかというとプロ向けの仕様になっています。ライト版モバイルアプリは、シンプルさとわかりやすさを追求した初心者の方でも使いやすい仕様になるようで、新たなユーザー層の利用に繋がりそうです。

仮想通貨業界で真面目に働く社長のブログ

QUOINEXについて

QUOINEXはQUOINE社が運営する仮想通貨取引所です。金融庁の登録を完了した仮想通貨交換業者になります。QUOINEXはどちらかというとプロ向けの仮想通貨取引所になります。ビットコインの取引手数料が無料で、スプレッドも小さく、レバレッジ倍率は最大25倍です。豊富な通貨ペアでの取引も可能になっています。

ただ、現物取引においても、ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュに加え、リップル(XRP)、ライトコイン、NEMの取り扱いを開始しており、アルトコイン取引にも適した取引所です。

QUOINEXの詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧