仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

仮想通貨交換所のSBIバーチャル・カレンシーズは、11月15日頃にハードフォークが予定されているビットコインキャッシュへの対応について発表しました。

目次

  • SBIバーチャル・カレンシーズ、ビットコインキャッシュのハードフォークに対する対応を発表
  • 具体的な対応について

SBIバーチャル・カレンシーズ、ビットコインキャッシュのハードフォークに対する対応を発表

仮想通貨交換所のSBIバーチャル・カレンシーズは、11月15日頃にハードフォークが予定されているビットコインキャッシュへの対応について発表しました。実際にハードフォークが実施されるか否かは、一ヶ月前の10月15日頃にアナウンスされるとの報道がされていますが、実施された場合には、相互に互換性がなくなるリスクがあります。

具体的な対応について

以下の通り発表がされています。

  • 当社(SBIバーチャル・カレンシーズ)として、本件ハードフォークに対する準備を行い、BCH保有者にはその保有量に応じた形で新コインを供給する予定である(ただし、当社の判断において、現金で支払う可能性もある。)。
  • そのために、2018年11月15日時点前後の、当社におけるお客様の保有残高にかかるデータを確実に取得、保管する。
  • 当社は、11月15日前後の一定期間において、上記措置を確実に実施するためにBCHを取引停止とする可能性がある。
  • BCHおよび新コインの取引は、新しいブロックチェーンが安定し、ウォレットを含むすべてのサービスが利用可能になったと当社が判断した場合に、開始することとする。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧