仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

仮想通貨取引所のSBIバーチャル・カレンシーズは、6月18日よりビットコインの取扱いを開始することを発表しました。新たに取引が可能となるのはBTC/JPYの現物取引です。これで当初予定していた取扱い通貨が揃ったことになります。

目次

  • SBIバーチャル・カレンシーズ、6月18日よりビットコインの取扱いを開始
  • 一般口座は7月から

SBIバーチャル・カレンシーズ、6月18日よりビットコインの取扱いを開始

仮想通貨取引所のSBIバーチャル・カレンシーズは、6月18日よりビットコインの取扱いを開始することを発表しました。新たに取引が可能となるのはBTC/JPYの現物取引です。これで当初予定していたXRP(リップル)、ビットコインキャッシュ、ビットコインと取扱い通貨が揃ったことになります。

一般口座開設は7月から

SBIバーチャル・カレンシーズは6月4日からサービス開始しましたが、当初は先行口座開設の申し込みをした約2万人が対象となっています。一般口座開設申し込みは7月からを予定しています。具体的な日付はまだ発表されておらず、今後発表されます。

SBIグループの顧客網

SBIグループはネット銀行、証券、FX、保険など幅広く展開する総合金融グループです。銀行や証券など数百万口座を抱えており、1割でもSBIバーチャル・カレンシーズに流れてくれば、相当なインパクトになります。仮想通貨取引は2017年末~2018年初にピークを迎えて以降、下落が続いており、口座開設数も落ち込んでいますが、果たしてどうなるのでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧