仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

仮想通貨取引所のZaifは、2018年10月15日(月)をもって、iOS・Android上で配信中のスマートフォンアプリ「Zaif」を配信終了すると発表しました。10月16日(火)からはサポートも終了します。

目次

  • Zaif、アプリの配信を終了へ
  • 新しいアプリを開発中
  • 新しい体制になったZaif

Zaif、アプリの配信を終了へ

仮想通貨取引所のZaifは、2018年10月15日(月)をもって、iOS・Android上で配信中のスマートフォンアプリ「Zaif」を配信終了すると発表しました。10月16日(火)からはサポートも終了します。Zaifアプリのウォレット残高とZaif Exchangeのアカウント残高は別機能のため、ウォレットに残高がある場合は、配信終了までにウォレットを引き継ぐか、Zaif Exchangeで取り扱いのある通貨については、Zaif Exchangeへ送金する必要があります。

引き継ぎ方法などの詳細

新しいアプリを開発中

Zaifでは、現在新しいアプリを開発中のようです。リリース時期については未定となっています。現在提供中のアプリは他社のアプリに比べ、機能など不足している部分が多いため、バージョンアップするよりも新しいアプリを開発することを選択したのかもしれません。

新しい体制になったZaif

Zaifを運営するテックビューロ株式会社は、ソフトウェア開発・販売事業を2018年7月2日をもって分社化し、新会社テックビューロ ホールディングス株式会社に承継しました。これによりテックビューロ株式会社はZaifの運営に集中することになります。Zaifは金融庁から2度にわたる業務改善命令を受けており、新体制となりどのような変化があるか注目です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧