仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

仮想通貨交換所Zaifを運営するテックビューロは、仮想通貨流出事件に関しての続報を発表しました。調査中であったビットコインキャッシュ(BCH)、モナコイン(MONA)についても、被害額が判明しました。

目次

  • Zaif、仮想通貨流出事件に関する続報を発表
  • 顧客対応状況について

Zaif、仮想通貨流出事件に関する続報を発表

仮想通貨交換所Zaifを運営するテックビューロは、仮想通貨流出事件に関しての続報を発表しました。調査中であったビットコインキャッシュ(BCH)、モナコイン(MONA)についても、被害額が判明しました。以下の通りです。

・BTC 5,966.1  (円換算:4,251,234,047)
・MONA 6,236,810.1 (円換算:671,704,448)
・BCH 42,327.1 (円換算:2,107,677,945)

レートは、2018年9月18日の終値で計算されています。(BTC:712,565円 / MONA:107.7円 /BCH:49,795円)

上記各仮想通貨の数量は、盗難による送金先のアドレスに入金のあった仮想通貨の数量から推計したものだといい、Zaifサーバの復旧により正確な数量が判明し次第、場合により訂正の報告をするということです。被害による損失の総額は、日本円で約70億円になります。

顧客対応状況について

消失した約70億円相当の仮想通貨のうち、お客様の預かり資産に相当する仮想通貨は約45億(4,587,099,227円)になり、内訳は下記の通りです。

・BTC 2,723.4  (円換算:1,940,662,281)
・MONA 5,911,859.3 (円換算:636,707,257)
・BCH 40,360.0 (円換算:2,009,729,689)

現在、下記対応を行い、顧客サポートの拡充を図っています。

1、臨時お客様サポート窓口の設置

Zaifサポートセンター
電話番号:03-6629-2471/03-6629-2842(受付時間:平日10時から17時半)
問い合わせフォーム:https://zaif.jp/contact

2、FAQの公開

今回の仮想通貨流出事件に関連する主な質問内容とその回答
URL:https://support.zaif.jp/hc/ja/sections/360002013413

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧