仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

仮想通貨交換所Zaifを運営するテックビューロは、Zaifで発生した仮想通貨流出事件に伴い9月28日(金)21時をもって新規の会員登録の受付を一時中止することを発表しました。

目次

  • Zaif、新規の会員登録受付を一時中止
  • フィスコの支援について

Zaif、新規の会員登録受付を一時中止

仮想通貨交換所Zaifを運営するテックビューロは、Zaifで発生した仮想通貨流出事件に伴い9月28日(金)21時をもって新規の会員登録の受付を一時中止することを発表しました。テックビューロは、今回の仮想通貨流出により被害に遭われた多くの既存顧客の皆様に対して、全力で被害回復に取り組む責務を負っておりますが、そのために少しでも社内のリソースを集中させるべく、判断したといいます。

手続中の顧客は通常通り

既に会員登録の申し込みをして本人確認の手続中であるなど、登録待ちの状態となっている顧客は、通常通り会員登録完了までサポートされます。

フィスコの支援について

今回の仮想通貨流出事件を受けて、テックビューロの金融支援に乗り出しているのがフィスコです。日本経済新聞のフィスコデジタルアセットグループの田代昌之社長へのインタビューによると、「株式の過半数の取得」が支援の条件になると明言しており、近く正式決定するといいます。フィスコは約50億円を支援する計画です。Zaifの流出額は約70億円で、うち顧客資産は約45億円となります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧