仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

BITPoint(ビットポイント)とは?取扱銘柄、手数料、口座開設方法

BITPoint(ビットポイント)は株式会社リミックスポイントの子会社として2016年に設立されました。上場企業の子会社で信頼性が高く、CTOに元楽天証券のシステム本部長が就任するなどセキュリティ面での優位性もあります。FXで世界的に使われているMT4が使える点、豊富な通貨ペア取引ができる点、最大レバレッジ25倍な点なども魅力です。日証金信託銀行による顧客資産の保全スキームを構築しており、万が一破綻した際でも預けている資産は返還されます。

取り扱い仮想通貨の一覧

無料口座開設はこちら

BITPoint(ビットポイント)の手数料

現物取引手数料 0%
出金手数料 ・振込手数料実費分(日本円出金)
・0BTC(ビットコイン出金)
レバレッジ取引手数料 0.1%(借入手数料/日)
最大レバレッジ 25倍
追証・ロスカット基準 ・なし(追証)
・証拠金取引維持率100%以下(ロスカット)
独自サービス ・MT4
・電話サポート
運営者 株式会社ビットポイントジャパン
代表者 小田玄紀
設立 2016年3月
無料口座開設はこちら

BITPoint(ビットポイント)の口座開設方法

まずは上のリンクから口座開設ページへと移動します。

1、情報入力

bitpoint説明1

口座開設ページでは、「ガイド・規約類への同意」「お客様情報のご入力」「お取引に必要なお取引暗証番号のご登録」「勤務先のご入力」「口座開設にあたってのご確認事項等」「レバレッジ取引口座のお申込み」「ビットポイントFX取引口座のお申込み」と8つの項目がありますので、それぞれ必要事項を入力してください。難しい点はなく、数分で完了します。

2、本人確認書類の提出

情報入力が終わった後は、本人確認書類の提出が必要です。住所・名前・生年月日が記載されている写真付き本人確認書類の場合は1点、顔写真なし本人確認書類の場合は2点を提出が必要になります。運転免許証やパスポート、住民基本台帳カードなどを準備しましょう。顔写真のない本人確認書類の場合、公共料金の領収書や住民票の写し、印鑑証明書などが使えます。本人確認書類の写真を撮影し、アップロードする形になります。本人確認書類の提出は終われば申し込みは完了です。

3、審査とログイン情報の郵送

BITPointでは口座開設にあたり審査があります。審査に通過すればログイン情報が記載された書類が郵送されるので、その情報を元にログインして利用開始となります。また、口座開設はできてもレバレッジ取引口座やビットポイントFX取引口座の審査に通らない可能性もあります。この場合は、現物取引のみできるようになります。書類は数日で郵送されます。

入金方法と仮想通貨売買方法

bitpoint説明2

口座開設後にまず行うのが入金です。メニューの「入出金・振替」からできるようになっています。振込依頼人名は、名前の後に9桁のお客様コードか生年月日を西暦で入力します。入金先銀行は3つから選ぶことが可能です。

bitpoint説明3

入金が終われば仮想通貨の売買が可能になります。メニューの「仮想通貨取引」を選択してください。BITPointはビットコインとイーサリアムの売買が可能ですが、ビットコインは豊富な通貨ペアを選択できます。日本円以外に米ドル、ユーロ、香港ドル、人民元、シンガポールドル、フィリピンペソでの売買が可能です。イーサリアムは日本円のみとなります。通貨ペアを選択後は売買したい数量と価格を入力し注文を行うだけです。注文は指値・成行・逆指値で行えます。

安心の取引環境が魅力のBITPoint

BITPointは上場企業が運営する仮想通貨取引所で、管理体制がしっかりしており信頼がおけます。MT4や豊富な通貨ペアなど取引環境が充実している点も魅力です。また、送金スピードが早いので、アービトラージ取引を行うのに適している取引所でもあります。画面も見やすく初心者の方でも利用しやすいです。

無料口座開設はこちら

BITPoint(ビットポイント)新着ニュース

さらにBITPoint(ビットポイント)の記事をみる

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧