投資

ビットコインの投資に関する情報を紹介しています。ビットコインはさまざまな活用法がありますが、投資目的で利用することが最も多いです。ビットコイン投資のやり方や市況を理解するのにお役立てください。

投資に関連するキーワード

レバレッジ取引 アービトラージ ビットコインETF 為替相場 積立 FX 金利 自動売買 プレセール テクニカル分析
>>投資に関連するキーワード一覧

投資のコラム一覧

「循環物色」を意識した仮想通貨投資

「循環物色」を意識した仮想通貨投資

循環物色とは上昇相場において、上がっていない銘柄や出遅れている銘柄に資金が移っていくことをいいます。仮想通貨相場においても見られる現象です。特に好材料がなくても買われるため、上昇相場では意識しておきたい内容になります。


仮想通貨を無料で貯められる?セレス運営の「モッピー」を賢く使う

仮想通貨を無料で貯められる?セレス運営の「モッピー」を賢く使う

東証一部に上場するセレスが運営するポイントサイト「モッピー」では、貯めたポイントを仮想通貨に交換することができます。ポイントはモッピーと提携しているECサイトで商品購入をしたり、カード発行をしたりすることで貯めることが可能です。


仮想通貨相場は平日・週末で違いがあるのか。過去3ヶ月間を検証。

仮想通貨相場は平日・週末で違いがあるのか。過去3ヶ月間を検証。

仮想通貨相場では、土日に下落して月曜日に上昇することがよくあると言われています。理由は取引所口座への入金です。土日は銀行が休みのため、振り込んでも反映されるのは月曜日になります。では、本当に曜日によって傾向があるのでしょうか? 過去3ヶ月間の終値から検証してみました。


芸能人とビットコイン。投資詐欺のセミナーにも登場?

芸能人とビットコイン。投資詐欺のセミナーにも登場?

芸能人の動向は何かと注目を集めます。実際ビットコインなどの仮想通貨に投資している芸能人も結構いるようです。ただ、芸能人が利用される投資詐欺のセミナーなども開催されているようで、注意が必要です。


仮想通貨の長期投資。売るタイミングは?

仮想通貨の長期投資。売るタイミングは?

仮想通貨は短期トレードだけでなく、長期投資をしている方も多いです。長期投資の場合は短期的な相場の動きを気にすることなく、ひたすら保有し続ける握力が重要になります。そして必ず決めておきたいのが、売るタイミング、つまりゴールです。


仮想通貨取引の「売り板」「買い板」とは。

仮想通貨取引の「売り板」「買い板」とは。

仮想通貨の取引をする際に欠かせないのが、「売り板」と「買い板」の板情報です。どの値段で売買注文がどのくらい出ているかを把握することができます。売り板と買い板の見方や使い方を中心に紹介します。


国別のビットコイン取引量。日本は1位?

国別のビットコイン取引量。日本は1位?

2016年まではビットコイン取引といえば中国でしたが、規制強化により2017年以降は取引量が減少しています。現在ビットコインの取引量が最も多いのは日本です。日によっては5割近くのシェアを獲得していることもあります。


アルトコインのレバレッジ取引はできる?

アルトコインのレバレッジ取引はできる?

レバレッジ取引とは元手の数倍以上の資金を投資できる取引です。25倍までのレバレッジが効かせられ、少ない資金でも大きな利益を狙えます。ビットコインは国内取引所の大半でレバレッジ取引ができますが、アルトコインはできるのでしょうか?


仮想通貨の「損切り」について。投資スタイルを決めよう

仮想通貨の「損切り」について。投資スタイルを決めよう

損切りとは名前の通り、含み損が出ている銘柄を売却して損失を確定することです。レバレッジ取引においては損切り基準を必ず決めておく必要があります。現物取引では、投資スタイルによって変わってきます。


おすすめの仮想通貨は自分で決める。人を頼るリスク

おすすめの仮想通貨は自分で決める。人を頼るリスク

仮想通貨は1,000種類以上あります。国内取引所だけでも13種類扱っており、どれに投資するかの判断は難しいものです。おすすめの仮想通貨が紹介されていることも多いですが、他人の意見や情報だけで購入を決めることは危険です。自分で考えた上で決めることが重要になります。


20代からの仮想通貨投資

20代からの仮想通貨投資

投資はある程度資産に余裕のある30代以降、あるいは退職金などを充てるケースが多いですが、できることなら20代から経験しておいた方がいいです。時間的なメリットがあることに加えて、失敗を取り戻せる可能性が高くなる点も大きいです。


激動の仮想通貨市場。疲れを感じたら休むことも必要。

激動の仮想通貨市場。疲れを感じたら休むことも必要。

2017年7月は仮想通貨市場にとって激動とも言える月でした。ビットコインの分岐問題により相場が暴落し、日々変わっていく情報を追うことに疲れを感じた方も少なくないのではないでしょうか。そんな時はチャートを見ることをやめ、休むことも必要です。


仮想通貨投資に役立つ「相場格言」7選

仮想通貨投資に役立つ「相場格言」7選

相場にはたくさんの格言があります。古典的であまり役立たない印象もありますが、的を得た内容が多いです。仮想通貨投資を始めたばかりの方やこれから考えている方にとっては指針となるような言葉もあるかもしれません。仮想通貨投資に役立つ7つの相場格言を紹介します。


NHKで話題に。仮想通貨投資で「億り人」になれる?

NHKで話題に。仮想通貨投資で「億り人」になれる?

7月31日にNHK「クローズアップ現代」で仮想通貨特集が放送されました。番組の中では、資産を億単位に増やした「億り人」と呼ばれる人も登場し話題になりました。では、今から仮想通貨投資を始めて「億り人」になることは可能なのでしょうか?


モメンタムとは。相場が強気か弱気かを判断できる指標

モメンタムとは。相場が強気か弱気かを判断できる指標

モメンタムは日本語で「はずみ」「勢い」といった意味があります。現在と過去の価格を比較することで、相場が強気か弱気かを判断できたり反転の目安となる水準を見つけることができたりするテクニカル指標です。モメンタムの概要、見方や使い方を紹介します。


【仮想通貨投資】指値注文を活用してみよう

【仮想通貨投資】指値注文を活用してみよう

仮想通貨を売買する方法として、指値注文と成行注文があります。成行注文が価格を指定せず数量のみを指定するのに対し、指値注文は価格と数量を指定して売買する方法です。指定した価格にならない限り注文が成立しない特徴を持っています。


夏枯れ相場とは。仮想通貨には関係ない?

夏枯れ相場とは。仮想通貨には関係ない?

夏枯れ相場とはお盆休みや長期休暇などで市場参加者が減少し、相場があまり動かなくなることをいいます。株式市場では有名な言葉です。では、仮想通貨に夏枯れ相場はあるのでしょうか。


「狼狽売り」の状況は「押し目」と判断することも

「狼狽売り」の状況は「押し目」と判断することも

価格が急激に下落した際は心理的に不安になり、保有している資産を慌てて売却してしまうことがあります。これを狼狽売りといいます。ただ、狼狽売りの状況は押し目と判断することもできます。


仮想通貨投資は株式投資に似ている?

仮想通貨投資は株式投資に似ている?

仮想通貨投資はFXと比較されることが多いですが、投資の仕方は株式投資に似ています。株式投資は「売買によって利益を得る」あるいは「企業や事業の理念や将来性に共感・期待し購入する」という大きく2つの目的があります。仮想通貨投資も同じような目的で投資することが多いです。


FX(外国為替証拠金取引)とは。基本やメリット・デメリットを紹介。

FX(外国為替証拠金取引)とは。基本やメリット・デメリットを紹介。

FXは「Foreign Exchange」の略で、正式には「外国為替証拠金取引」と言われます。ドルやユーロなどの外国通貨を取引して為替差益を狙う投資です。当サイトは仮想通貨の情報をメインにしていますが、仮想通貨にも活かせる内容があるため、今回はFXの基本やメリット・デメリットについて紹介します。