仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

仮想通貨投資をする際は、複数の取引所を利用し、複数通貨に投資することが多いです。海外の取引所を利用している方もいるでしょう。ただ、資産管理が面倒になります。「Blockfolio」はそんな資産管理を簡単にできるアプリです。概要や使い方を紹介します。

目次

  • 複数取引所を利用し、複数通貨に投資すると資産管理が面倒
  • Blockfolioの概要
  • Blockfolioの使い方
  • Blockfolioアプリを使ってみよう

複数取引所を利用し、複数通貨に投資すると資産管理が面倒

各取引所で扱っている仮想通貨などに差があるため、複数の取引所を利用することは一般的です。資産を分散でき取引所破綻などのリスクを軽減できるメリットもあります。海外のPoloniexやBitrexを利用している方も多いでしょう。しかし、資産管理が面倒になるデメリットがあります。各取引所にログインして確認するだけですが、意外と面倒です。Blockfolioはそんな資産管理を簡単にできるアプリになります。

Blockfolioの概要

Blockfolioはスマホアプリです。iOS・Androidともに対応しており、「Blockfolio」で検索すれば表示されます。海外のサービスなので英語ですが、使い方を覚えてしまえば簡単です。自身で保有している仮想通貨の量を入力でき、時価総額を算出してくれます。チャートもリアルタイムで見ることが可能です。

Blockfolioの使い方

Blockfolioのトップ画面です。「Coin」「Holding」「Price」「Alert」の項目があり、一番上の「Total Portfolio Value」で保有している仮想通貨の時価総額を表示してくれます。このように表示するために必要なことは、自身で保有している仮想通貨の追加と保有している量の入力です。

※保有量は仮の数値を入力しています。


仮想通貨の追加は「Add coin」から行います。仮想通貨の名前を検索後、「SELECT EXCHANGE」で価格の基準にしたい取引所を選択します。国内の取引所は選択できませんが、そこまで価格が変わることはないので問題ないと思います。そして「Enter Quantity」で保有している量を入力してください。「Trade Price」と「Trade Date」で取得時の価格と日時も入力できます。資産管理するだけなら必須ではないですが、記録しておきたい場合は入力してください。

また、Blockfolioは初期状態でビットコインやイーサリアムなど主要な通貨は表示がされています。既に表示済みの通貨に保有量を加えたい場合は、該当の通貨を選択して「+」のマークから操作可能です。TOPの表示から削除したい場合は、通貨を選択してゴミ箱マークをクリックすると削除できます。

日本円表示にする方法

Blockfolioは初期状態だとドル表記です。日本円にするには、まず「Settings」を選択します。

そして「Currency Settings」を選択して日本円を選んでください。

Blockfolioアプリを使ってみよう

Blockfolioは使いやすいアプリです。特に複数の取引所で複数の仮想通貨に投資をしている場合におすすめになります。一目で価格や時価総額が把握できるので、仕事の休憩時間などでも簡単に確認が可能です。気になった方は利用してみてはいかがでしょうか。

Blockfolio – Bitcoin and Altcoin Portfolio on the App Store

Blockfolio Bitcoin/Altcoin App – Google Play の Android アプリ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:編集部

編集部

ビットコインラボ編集部です。国内・海外における仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届けします。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧