Factomに関するコラム


Factom価格が高騰。Factom Harmonyにも注目

Factom価格が高騰。Factom Harmonyにも注目

Factom価格が高騰しています。2017年5月末にほとんどの仮想通貨が暴落しましたが、Factomはピーク時の価格を超えました。Factomは文書管理をブロックチェーンで実現するプラットフォームですが、住宅ローン分野におけるFactom Harmonyというサービスがリリースされ注目されています。


Factom価格が上昇中。公開から約90倍、2017年で約3倍に。

Factom価格が上昇中。公開から約90倍、2017年で約3倍に。

Factomはブロックチェーン上に記録や書類を載せて分散的に管理できるプラットフォームです。Factom内で使われるのがFactoid(FCT)という仮想通貨になります。公開から順調な上昇を続けていて、2017年に入って3倍の価格上昇をみせています。


【仮想通貨の種類】注目したい10選

【仮想通貨の種類】注目したい10選

仮想通貨は700種類以上あると言われていますが、とても全てを把握するのは困難です。取引量や時価総額などを見て有望な仮想通貨を絞り込むことが重要になります。数ある仮想通貨の中で、ビットコインラボ編集部が注目する10選を紹介します。


仮想通貨「Factom(ファクトム)」とは。分散型の記録管理が特徴。

仮想通貨「Factom(ファクトム)」とは。分散型の記録管理が特徴。

Factom(ファクトム)は2015年に公開された仮想通貨です。正確に言うとFactomは仮想通貨ではなく、ブロックチェーン上に記録や書類を記録して分散的に管理できる仕組みのことをいいます。このFactomを使うために必要なのが「Factoid」という仮想通貨になります。