市況

ビットコインやアルトコインの市況に関する情報を紹介しています。ビットコインやアルトコインは日々価格が激しく動いており、最新情報を細かくチェックすることが必要です。仮想通貨の市況を理解するのにお役立てください。


市況のコラム一覧

50万円手前のビットコインと競争が激しくなるアルトコイン

50万円手前のビットコインと競争が激しくなるアルトコイン

2017年8月に入りビットコイン価格が高騰しています。20万円台だった価格は一気に50万円を捉えるところまできています。ビットコインの問題に影響され暴落していたアルトコインの相場も良くなっており、数倍~数十倍の伸びを記録する種類も出てきています。


Monero(XMR)が急騰。Bithumb上場のニュースがきっかけか

Monero(XMR)が急騰。Bithumb上場のニュースがきっかけか

8月21日、Monero(XMR)価格が急騰しました。1XMR5,000円台だった価格は一時1.1万円程まで上昇しました。韓国最大の取引所であるBithumb上場へのニュースがきっかけと考えられます。


ビットコインの時価総額が700億ドル(約8兆円)超え

ビットコインの時価総額が700億ドル(約8兆円)超え

ビットコインの時価総額が700億ドル(約8兆円)を超えました。7月末から上昇基調になり、価格は40万円を超え、50万円に近づいています。仮想通貨全体におけるシェアも高まっており、50%を超えています。


仮想通貨の勢力図に変化?NEO、IOTA、Qtum、OmiseGoなどが時価総額上位に

仮想通貨の勢力図に変化?NEO、IOTA、Qtum、OmiseGoなどが時価総額上位に

ビットコイン、イーサリアム、リップル、ライトコイン、NEM、DASHなどは長く時価総額上位にいる仮想通貨です。トップ10の顔ぶれは徐々に変化していますが、最近急速な変化が出てきています。IOTA、NEO、Qtum、OmiseGoなどの新興仮想通貨が上位に入るようになっています。


ビットコインの高騰は、北朝鮮情勢も影響している?

ビットコインの高騰は、北朝鮮情勢も影響している?

ビットコイン価格の高騰が続いています。7月末にビットコインの分岐騒動が落ち着くと30万円に回復。8月5日には35万円を突破し過去最高価格を更新し、11日には40万円を超え50万円を伺う状況になっています。高騰にはさまざまな要因があると思われますが、緊迫化する北朝鮮情勢も影響している可能性があります。


ビットコイン価格が40万円を突破。45万円を超え50万円に近づく

ビットコイン価格が40万円を突破。45万円を超え50万円に近づく

2017年8月12日、ビットコイン価格が40万円を突破しました。つい最近更新した過去最高価格をまた更新したことになります。ビットコインの価格推移や出来事をまとめて紹介します。


coincheckとZaifでもBitcoin Cashへの対応が開始。価格の変化は?

coincheckとZaifでもBitcoin Cashへの対応が開始。価格の変化は?

coincheckでBitcoin Cashの送金対応が始まり、Zaifで取引が開始されました。これにより国内主要取引所はBitcoin Cashへの対応をほぼ終えたことになります。Bitcoin Cashの価格は予想通り下落しましたが、ビットコインの価格は上がっており、少し大方の予想とは違う結果となりました。


【マーケットコメント】BTC価格上昇の特徴とは

【マーケットコメント】BTC価格上昇の特徴とは

2回目となる現役ディーラーによるBTCレポートをお届けします。8月から価格が急上昇したBTCですが、大相場入りとなるのでしょうか。BTCは8月1日の分裂を経て再び上昇に転じました。中国のマイニングプールにより誕生したBCHの需要がそれほど伸びず、BTCに換金する動きから一気に390,000円台まで突入しました。


イーサリアム価格が急回復。Bitcoin Cash効果?OmiseGOのAirdropにも注目

イーサリアム価格が急回復。Bitcoin Cash効果?OmiseGOのAirdropにも注目

イーサリアム価格が急回復しています。8月5日に2.5万円だった価格は9日に3.5万円を超えました。3.5万円に達したのは6月下旬以来で、高値だった水準に戻ったと言えるでしょう。Bitcoin Cash⇒ビットコイン⇒イーサリアムといった動きが考えられます。


仮想通貨の時価総額が過去最高(約1,160億ドル)を更新。各通貨のシェアは?

仮想通貨の時価総額が過去最高(約1,160億ドル)を更新。各通貨のシェアは?

仮想通貨全体の時価総額が過去最高(約1,160億ドル)を更新し、1,170億ドルまで拡大しました。8月以降急激な拡大をしており、資金流入が増加し相場が上昇していることを感じさせます。各通貨のシェアと併せて紹介します。


ビットコイン・アルトコインともに好調。全体の時価総額も過去最高水準へ

ビットコイン・アルトコインともに好調。全体の時価総額も過去最高水準へ

2017年8月に入り、ビットコインのSegWitやBitcoin Cashの騒動が落ち着き、仮想通貨の相場は新しい局面に入ってきています。ビットコインは過去最高価格を更新し、ビットコイン以上に暴落していたアルトコインも回復基調です。仮想通貨全体の時価総額も過去最高水準になっています。


ビットコイン価格が35万円台に突入。過去最高価格を記録

ビットコイン価格が35万円台に突入。過去最高価格を記録

2017年8月5日、ビットコイン価格が35万円を突破し、5月末に記録した過去最高価格を更新しました。Bitcoin Cashから流れている可能性などさまざまな要因が考えられますが、整理して紹介します。


仮想通貨の時価総額が1,000億ドルに回復。Bitcoin Cashの影響

仮想通貨の時価総額が1,000億ドルに回復。Bitcoin Cashの影響

仮想通貨全体の時価総額が約1ヶ月ぶりに1,000億ドルの大台に回復しました。ただ、相場が上がっているわけではなく、新たに誕生したBitcoin Cashの時価総額が加わったためです。時価総額の拡大イコール新規資金の流入ではないため注意が必要です。


【2017年7月】仮想通貨の価格上昇率ランキング

【2017年7月】仮想通貨の価格上昇率ランキング

2017年7月は主要な仮想通貨が暴落した月でした。ビットコインの分岐騒動が影響したと考えられます。果たして7月に上昇している通貨はあるのでしょうか。ランキングは、7月1日時点での価格と7月中のピーク価格を割って算出しています。対象は、時価総額上位30位以内の仮想通貨です。価格はCoinGeckoを参考にしています。


ビットコイン価格が分裂前に高騰。33万円を突破

ビットコイン価格が分裂前に高騰。33万円を突破

ビットコイン価格が8月1日のハードフォーク前に高騰しています。一時、33.5万円まで上昇しました。Bitcoin Cashの駆け込み需要が発生している可能性がありそうです。アルトコイン価格も上昇しており、さまざまな思惑が絡み合っています。


アルトコイン下落でビットコイン上昇。Bitcoin Cash需要か

アルトコイン下落でビットコイン上昇。Bitcoin Cash需要か

7月28日~29日にかけてアルトコインが下落し、ビットコイン価格が上昇しています。8月1日にBitcoin Cashがビットコインからハードフォークする予定ですが、保有するビットコインと同数のBitcoin Cashが付与されるため、それを狙って需要が高まっていると考えられます。


Bitcoin Cashの価格予想。売り圧力が高まる?

Bitcoin Cashの価格予想。売り圧力が高まる?

8月1日にビットコインからハードフォークしてBitcoin Cashが誕生する予定です。既にIOUで取引がされており、3万円以上の価格が付いていますが、1日以降どうなるかはわかりません。8月1日以降のBitcoin Cash価格を予想してみたいと思います。


仮想通貨の時価総額。1日で約100億ドルの減少

仮想通貨の時価総額。1日で約100億ドルの減少

約950億ドルに回復していた仮想通貨全体の時価総額ですが、7月26日に約860億ドルまで減少しました。1日で100億ドル、約1兆円が失われたことになります。相場が下落した原因については、さまざまなことが語られていますが、果たしてどのなのでしょうか?


【仮想通貨相場】7月の振り返りと8月の戦略

【仮想通貨相場】7月の振り返りと8月の戦略

はじめまして。トレイダーズ証券にて通貨トレーディングに従事しております河田西欧と申します。今号からテクニカル分析やファンダメンタル分析を用いながらBTC相場の動向についてレポートを書かせて頂くこととなりました。どうぞよろしくお願いします。


2017年8月以降のビットコイン相場。Bitcoin Cashの行方が焦点か

2017年8月以降のビットコイン相場。Bitcoin Cashの行方が焦点か

BIP91がアクティベートされ、ビットコインのSegWit導入による上昇相場は一段落した印象があります。2017年8月以降はBitcoin Cashの行方が焦点になっていきそうです。普通に考えると、一定数がBitcoin Cashへ流れるためビットコイン価格が下落すると考えられますが、果たしてどうなるのでしょうか。