市況

ビットコインやアルトコインの市況に関する情報を紹介しています。ビットコインやアルトコインは日々価格が激しく動いており、最新情報を細かくチェックすることが必要です。仮想通貨の市況を理解するのにお役立てください。


市況のコラム一覧

【10月後半のビットコイン(BTC)相場】ポジションの傾きを読んでみよう

【10月後半のビットコイン(BTC)相場】ポジションの傾きを読んでみよう

2017年10月後半のビットコイン(BTC)相場展望をお届けします。10月上旬にBTCは高値を更新し、600,000円台に突入しました。


高騰したStellar Lumens(XLM)。IBMと提携を発表。

高騰したStellar Lumens(XLM)。IBMと提携を発表。

10月16日~18日にかけてリップル社によるSwellが開催されています。XRP価格は高騰が期待されたものの、伸びは今ひとつでした。そんな中、16日から高騰しているのがStellar Lumens(XLM)です。Stellarはリップルを元に開発されています。


下落が続いていたビットコインキャッシュ(BCH)が高騰、ビットコインゴールド・B2Xの登場でどうなるか

下落が続いていたビットコインキャッシュ(BCH)が高騰、ビットコインゴールド・B2Xの登場でどうなるか

ビットコインキャッシュ(BCH)は8月にビットコインからハードフォークして誕生した仮想通貨です。誕生後は価格が10万円近くまで高騰するなど盛り上がりを見せましたが、最近は取引量も落ち低迷が続いていました。そんな中、10月17日に20%以上の高騰を演じました。


ビットコインのハードフォークはアルトコイン購入のチャンスか

ビットコインのハードフォークはアルトコイン購入のチャンスか

10月25日にビットコインゴールド、11月19日にSegWit2xのハードフォークが予定されています。本来であればあまりプラスの出来事ではないですが、前回ビットコインキャッシュのハードフォークの成功体験から、ビットコイン価格は上昇しています。そしてビットコインだけでなく、アルトコインの動きにも注目です。


ビットコインの時価総額が10兆円超え。全体の時価総額も過去最高水準

ビットコインの時価総額が10兆円超え。全体の時価総額も過去最高水準

ビットコインの時価総額が10兆円を超えました。ビットコインは2017年10月12日に過去最高価格を更新しましたが、価格が高騰していることが理由です。また、仮想通貨全体の時価総額も20兆円に迫っており、過去最高水準になっています。


モナコイン(MONA)高騰に見る、仮想通貨の今後

モナコイン(MONA)高騰に見る、仮想通貨の今後

10月12日~13日にかけてモナコイン(MONA)価格が高騰しています。11日に100円前後だった価格は500円近くまで高騰しました。2017年当初は3円前後だったため、100倍以上高騰していることになります。モナコインは日本発の仮想通貨のため日本のホルダーが多く、「億り人」となった方が多いと思われます。


ビットコインが過去最高価格を更新。57万円、5,000ドル突破へ

ビットコインが過去最高価格を更新。57万円、5,000ドル突破へ

2017年10月12日、ビットコインが過去最高価格を更新しました。日本円価格で58万円近くまで高騰し、ドル価格は5,000ドルを突破し5,200ドル程まで高騰しました。要因はさまざま考えられますが、ビットコインゴールドやSegWit2xの影響が大きいのではないでしょうか。


メトロポリスが控えるも上値が重いイーサリアム(ETH)、今後の相場は?

メトロポリスが控えるも上値が重いイーサリアム(ETH)、今後の相場は?

イーサリアムは2017年前半だけで50倍程の価格上昇を記録しました。しかし、最近は上値が重い展開が続いています。10月にはメトロポリスのハードフォークが控えていますが、あまり価格には反映されていません。


4つのビットコインとアルトコインの今後

4つのビットコインとアルトコインの今後

8月にビットコインからハードフォークを行いビットコインキャッシュが誕生しましたが、新たにビットコインゴールドとB2X(SegWit2x)が誕生する可能性が出てきています。これらのコインが誕生した場合、仮想通貨市場はどうなっていくのでしょうか。


モナコイン(MONA)価格が高騰。bitFlyer上場がきっかけか

モナコイン(MONA)価格が高騰。bitFlyer上場がきっかけか

10月7日~8日にかけてモナコイン(MONA)価格が高騰しました。Zaifでは98円、bitFlyerでは120円程を記録しています。10月初めにbitFlyerにモナコインが上場したことが影響しているかもしれません。


【ビットコイン(BTC)10月前半の展望】テクニカルの天王山

【ビットコイン(BTC)10月前半の展望】テクニカルの天王山

10月前半のビットコイン(BTC)相場展望をお届けします。上昇トレンドが継続したBTC/JPYは500,000円を目前に一服を迎えました。


【2017年9月】仮想通貨の価格上昇率ランキング

【2017年9月】仮想通貨の価格上昇率ランキング

2017年9月の仮想通貨相場は下落トレンドでした。要因と考えられるのが、中国金融当局によるICO禁止発表です。中国発の仮想通貨を中心に暴落し、主要な仮想通貨も大きく下落しました。ただ、9月末からは徐々に回復の兆しを見せています。


価格が戻らないアルトコインが出てくる可能性を考慮

価格が戻らないアルトコインが出てくる可能性を考慮

2017年に入り2回(7月と9月)アルトコインの暴落がありました。これまではこうした暴落があっても価格が戻るのが定説でしたが、7月の暴落から停滞気味のアルトコインも多く、すぐに9月の暴落が来てしまいました。アルトコインの数は爆発的に増加しており、今後価格が戻らないアルトコインが出てくる可能性があります。


10月~年末にかけ、ビットコイン価格はどうなる?

10月~年末にかけ、ビットコイン価格はどうなる?

中国金融当局のICO禁止などにより、ビットコインを中心とした仮想通貨相場は若干重たさが見られます。来週からは10月に入り、2017年も残り3ヶ月となりましたが、ビットコイン価格がどのような推移をするか考えてみました。


BTC(ビットコイン)は暴落したのか

BTC(ビットコイン)は暴落したのか

9月後半のビットコイン相場の展望をお届けします。規制強化懸念からBTC価格は大調整となりました。


激しさを増す仮想通貨バブルの論争

激しさを増す仮想通貨バブルの論争

中国によるICO禁止や取引所規制により仮想通貨相場は暴落しました。大手メディアなどでは、仮想通貨バブル崩壊かと連日報じられています。さまざまな視点からこの問題について考えてみたいと思います。


ビットコイン価格が40万円割れ。中国取引所のBTCCが取引停止を発表

ビットコイン価格が40万円割れ。中国取引所のBTCCが取引停止を発表

ビットコイン価格が40万円を割り、アルトコイン価格も下落しています。9月14日20時頃、中国三大取引所の一つであるBTCCが9月30日に取引を停止すると発表したことが原因と思われます。


中国発、ビットコイン(仮想通貨)暴落への備え

中国発、ビットコイン(仮想通貨)暴落への備え

中国人民銀行によるICO禁止、中国報道機関による取引所閉鎖の噂と中国発のニュースが最近の仮想通貨市場を騒がせています。取引所閉鎖は正式な決定ではなく報道レベルの噂の話ですが、今回は最悪の状況を想定してみたいと思います。


Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)は投資対象になり得るか

Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)は投資対象になり得るか

Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)が誕生し1ヶ月半程経過しました。当初価格は乱高下を繰り返していましたが、最近は比較的安定し、6万円~7万円で推移していることが多いです。果たしてBitcoin Cashは投資対象になり得るのでしょうか?


【ビットコイン相場】9月展望、過熱感も一段落か

【ビットコイン相場】9月展望、過熱感も一段落か

ビットコイン相場の9月展望をお届けします。アジアでのニュースを巡りBTC市場はポジションの反転を繰り返しました。