仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

12月14日の仮想通貨相場は、引き続きアルトコイン相場が好調です。特に目立っているのがリップル(XRP)。昨日50円を突破しましたが、60円を突破して69円台まで高騰しました。ビットコインは変わらず、190万円前後で推移しています。

目次

  • 12月14日の状況
  • リップル(XRP)高騰の理由
  • COMSAトークンは400円を突破し安定
  • また次回

12月14日の状況

12月14日の仮想通貨相場は、引き続きアルトコイン相場が好調です。特に目立っているのがリップル(XRP)。昨日50円を突破しましたが、60円を突破して69円台まで高騰しました。その他はイーサリアムが8万円を突破、Moneroが4万円に迫る上昇、Zcashが5万円突破、ビットコインキャッシュが再び20万円台になるなど、まさにアルトコインのターンと言えるような状態です。ビットコインは変わらず190万円前後の推移となっています。

資産状況

資産は111万円くらいです。リップルとビットコインキャッシュの高騰によって一気に増えました。遂に含み益100万円突破、原資から4倍くらい増えたことになります。

リップル(XRP)高騰の理由

リップルが高騰している理由は土曜日に2つの提携先が発表されるという噂が影響している可能性が高そうです。噂と書いているのは公式から発表があったわけではないからです。リップル社のDavid Schwartz氏が掲示板で発言したものになります。あまり過度な期待はしない方がいいと思っています。ネットでは結構な盛り上がりになっているので、8月のカウントダウンのようにならないことを祈るばかりです。ただ、ここまで上昇すると仮に発表が期待外れだとしても20円台に戻ることはないかなと思っています。

COMSAトークンは400円を突破し安定

昨日高騰したCOMSAトークンは400円を突破しました。価格は下がることなく、安定して400円台で推移しています。ICO価格から約4倍なので相当凄いですね。同じくZaifで扱うモナコインは1,600円~1,700円で推移しています。

Zaifの詳細はこちら

また次回

12月14日の仮想通貨相場は、引き続きアルトコイン相場が好調です。主要なアルトコインはほとんど上昇していて、特にリップル、イーサリアム、Zcash、DASHなどの上昇率が高いです。この流れはいつまで続くのでしょうか。ではまた次回、楽しみにしていてください。

使っている取引所

当企画について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧