仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

12月28日の仮想通貨相場は、全体的に下落している状況です。10%前後くらい下落していて、昨日の回復分が消えてしまったような感じです。唯一好調なのがリップル(XRP)。140円前後で推移していて、過去最高価格水準となっています。

目次

  • 12月28日の状況
  • リップル(XRP)好調の要因は?
  • また次回

12月28日の状況

12月28日の仮想通貨相場は、全体的に下落している状況です。ビットコインを中心に10%前後くらい下落していて、昨日の回復分が消えてしまったような感じです。そんな中唯一好調なのがリップル(XRP)。140円前後で推移していて、過去最高価格水準となっています。

coincheck銘柄以外でも上昇している仮想通貨は少ない

28日はcoincheck銘柄以外の仮想通貨もほとんど下落しています。上昇している種類は15くらいしかありません。調整相場といった感じでしょうか。

資産状況

資産は159万円くらいです。リップルが上昇していますが、他の保有仮想通貨が下落しているので、資産は増えていません。

リップル(XRP)好調の要因は?

リップル(XRP)が好調な相場を継続していますが、要因は何なのでしょうか。特にこれといった決定的な話題はないようにも思いますが、一つ大きそうなメディア露出です。28日はアメリカの大手テレビ局CNBCにリップル社のCEOが出演しました。これ以外にもメディア露出は増えている印象で、日本の大手メディアも取り上げ始めています。大手メディアがビットコイン以外の仮想通貨を取り上げることは少ないので、大きな出来事だったのだと思います。


参考:https://www.cryptocompare.com/

画像はリップルの通貨別取引量です。リップルはずっと韓国ウォンがBTC(ビットコイン)に次ぐ2位でしたが、米ドルの取引量が増加しています。韓国と日本が牽引してきた状況から変化し、世界的にリップル取引が拡大しているのかもしれません。実際、1年前と比べると上場する取引所も急増しています。

また次回

12月28日の仮想通貨相場は、全体的に下落していますが、リップルだけ好調な相場を継続しています。調整といった感じだと思いますが、年内はどんな締めくくりになるのでしょうか。ではまた次回、楽しみにしていてください。

使っている取引所


当企画について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧