仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

新年あけましておめでとうございます。遂に2018年になりましたね。1月4日の仮想通貨相場はほとんどの種類が上昇していて、特にリップル(XRP)とNEM(XEM)が高騰しています。リップルは350円、NEMは200円を突破して、それぞれ過去最高価格を更新しました。

目次

  • 1月4日の状況
  • リップル(XRP)とNEM(XEM)高騰の理由は?
  • また次回

1月4日の状況

1月4日の仮想通貨相場はほとんどの種類が上昇していて、特にリップル(XRP)とNEM(XEM)が高騰しています。リップルは350円、NEMは200円を突破して、それぞれ過去最高価格を更新しました。ビットコインは回復しているものの、上昇率は小さく180万円前後で推移しています。リップルとNEMに資金が集まっている印象です。

資産状況

資産は300万円くらいです。リップルの高騰で驚くほど増えました。リップルに張っていて良かったです

リップル(XRP)とNEM(XEM)高騰の理由は?

リップルとNEMの高騰は新規参入者の買いが一番大きな理由かなと思います。リップルとNEMは価格は安いので、買われている感じがします。加えて、年明けに大手新聞に掲載されるなどメディア露出によって知名度も高まっていて、買いを後押ししている感じです。

どこまで高騰するのか

ここまで高騰すると、どこまで行くか見極めるのが難しいですね。リップルは時価総額がビットコインの半分くらいまで拡大しています。2017年に一度イーサリアムがビットコインの時価総額を抜きそうな高騰を見せましたが、リップルは700円くらいになれば抜く計算になります。いきなりここまで行くとは思えませんが、どうなるのでしょうか。

また次回

1月4日の仮想通貨相場はリップルとNEMが高騰して過去最高価格を更新しました。やはり休み明け早々から相場が大きく動きましたね。2018年も2017年と同様に、高騰もあれば暴落もあると思います。仮想通貨投資が盛り上がりを見せていますが、投資は余裕資金でやることが重要です。必ず悪い状況になる時は来ますので、その時に耐えられるようにするためにも、余裕資金できちんと計画を立てて行ってください。ではまた次回、楽しみにしていてください。

使っている取引所

当企画について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧