仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

1月5日の仮想通貨相場は、堅調な推移をしていています。ビットコインは180万円台に回復し、アルトコインではイーサリアムやAugurが10%くらい上昇していて好調です。しかし、昨日高騰したリップル(XRP)とNEM(XEM)は下落しています。

目次

  • 1月5日の状況
  • リップル(XRP)のコインベース上場は決定せず
  • また次回

1月5日の状況

1月5日の仮想通貨相場は、堅調な推移をしていています。ビットコインは180万円台に回復し、アルトコインではイーサリアムやAugurが10%くらい上昇していて好調です。しかし、昨日高騰したリップル(XRP)とNEM(XEM)は10%前後下落しています。昨日の高騰でリップルは405円、NEMは249円の過去最高価格を記録しました。今後はこの価格がターゲットになってきそうです。

資産状況


資産は283万円くらいです。リップルの下落によって昨日より20万円くらい減っています。何だか資産の上下具合が凄いことになってきました。

リップル(XRP)のコインベース上場は決定せず

今日のリップル下落の原因になっていると思われるのが、アメリカの大手取引所であるコインベースに上場が決定しなかったことです。年末から年明けにコインベースに上場するのではと噂されていましたが、現実にはなりませんでした。失望売りという感じでしょうか。コインベースは現在、ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ビットコインキャッシュを取り扱っていて、ビットコインキャッシュ上場時に価格が高騰したことから、リップルも注目を集めていました。

新規上場は2018年も要注目

新たな取引所への上場は2018年も注目を集めることになりそうです。リップルは既に世界中の大手取引所が取り扱っていて、新規上場で大きな話題はそこまでなさそうですが、NEMなどはまだまだ取り扱っていない取引所が多いです。時価総額上位で上場している取引所が少ないアルトコインは注目かもしれません。

また次回

1月5日の仮想通貨相場は、ビットコインやイーサリアム価格が上昇していますが、昨日高騰したリップルやNEMは下落しました。リップルのコインベース上場が実現しなかったことは残念ですが、まだチャンスはあると思うので、今後にしたいですね。ではまた次回、楽しみにしていてください。

使っている取引所



当企画について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧