仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

1月6日~8日までの3連休は仮想通貨相場に大きな変化はありませんでしたが、1月9日は変動の激しい展開になっています。ビットコイン価格は一時170万円台まで下落しましたが、現在は190万円台に回復しました。アルトコインではイーサリアムが上昇していて時価総額2位に回復しました。

目次

  • 1月9日の状況
  • 上昇トレンドは継続しそうな仮想通貨相場
  • また次回

1月9日の状況

1月6日~8日までの3連休は仮想通貨相場に大きな変化はありませんでしたが、1月9日は変動の激しい展開になっています。ビットコイン価格は一時170万円台まで下落しましたが、現在は190万円台に回復しました。

アルトコインではイーサリアムが目立っています。年明けから上昇を続けていて、価格は15万円台を付けています。年明けから約1.5倍になっていて、時価総額は再びリップルを抜き2位になりました。以前から問題視されているスケーラビリティ問題を解決する手段として、シャーディングという技術に注目が集まっていること、リップルの高騰が落ち着いてイーサリアムに資金回帰していることなどが上昇の理由かなと思います。

資産状況


資産は265万円くらいです。リップルがピーク時より下落しているので資産は減少していますが、それでも高い水準を保っています。

上昇トレンドは継続しそうな仮想通貨相場

1月9日は本格的な正月休み明けになるので個人的に注目していました。上昇している仮想通貨もあれば下落している仮想通貨もある状況ですが、全体的には悪くないのではないでしょうか。30%以上高騰しているアルトコインも複数あるので、12月から続いているアルトコインの上昇トレンドは継続しそうな感じです。

ビットコインは次の上昇に向けた調整期間といった感じになっているので、後1週間~2週間はアルトコインのターンが続くと思っています。

アルトコインは事前に張っておきたい

12月からアルトコインの高騰が続いていますが、高騰後に購入すると失敗する可能性が高くなります。高騰の初期に掴めればいいですが、結構難しいものです。アルトコインはレンジ相場の時に張っておくのがおすすめかなと思います。後は自分が購入した銘柄に自信がないと我慢できず手放してしまう可能性が高くなるので、銘柄の特徴などを調べることは必須だと思います。

また次回

1月9日の仮想通貨相場は引き続き堅調な推移を続けています。30%以上高騰しているアルトコインも複数あり、アルトコイン高騰はもう少し続きそうな感じです。ビットコインは200万円前後の推移を続けていますが、年末に異常なほどの高騰を続けていたので、調整期間といった感じです。ではまた次回、楽しみにしていてください。

使っている取引所


当企画について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧