仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

1月12日の仮想通貨相場は、回復している種類が多いものの、そこまで大きな変化はありません。そんな中、目立っているのがリップル(XRP)。270円台まで価格が回復しました。国際送金サービスを手掛けるMoneyGramとの提携が好感されていると思われます。

目次

  • 1月12日の状況
  • リップル(XRP)への批判も
  • また次回

1月12日の状況

1月12日の仮想通貨相場は、回復している種類が多いものの、そこまで大きな変化はありません。そんな中、目立っているのがリップル(XRP)です。270円台まで価格が回復しました。国際送金サービスを手掛けるMoneyGramとの提携が好感されていると思われます。プレスリリースによると、MoneyGramは、リップルのオンデマンド流動性ソリューションであるxRapidを通じて、支払いフローにXRPを使用するとしています。MoneyGramという会社は初めて知りましたが、世界約200カ国・地域に23万拠点のネットワークを有していて、国際送金会社としては世界有数の規模だそうです。

資産状況

資産は233万円くらいです。リップル上昇によって昨日より大分回復しました。

リップル(XRP)への批判も

リップルは仮想通貨ではない?高まる非難の声「羊の皮をかぶった狼」

上記はCointelegraphさんの記事です。中央集権的なリップル(XRP)をビットコインなど非中央集権的な他の仮想通貨と同等に扱うことへの批判が増しているとか。こうした批判は前からありましたが、やはり価格高騰すると批判は増す傾向があるようです。リップルを仮想通貨と呼ぶべきか呼ぶべきでないかはわかりませんが、こうした批判があることは理解しておいて損はないと思います。私はリップルを保有していますが、仮想通貨の本質は非中央集権性なのだろうなと思っています。

また次回

1月12日の仮想通貨相場は回復している種類が多いですが、そこまで大きな変化はありません。そんな中、リップルはMoneyGramとの提携という好材料が出て価格を大きく回復させています。韓国の規制報道などで仮想通貨相場は下落していたので、明るいニュースになりましたね。ではまた次回、楽しみにしていてください。

使っている取引所

当企画について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧