仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

1月26日の仮想通貨相場は、昨日とほとんど変化はなく、やや下落している感じです。ビットコインは125万円前後、アルトコインも小幅な値動きとなっています。ただ、LISKやZcashのように下落ではなく回復している仮想通貨もあり、変化していきそうな印象があります。

目次

  • 1月26日の状況
  • 前回の暴落を振り返る
  • ダボス会議で仮想通貨が議論
  • また次回

1月26日の状況

1月26日の仮想通貨相場は、昨日とほとんど変化はなく、やや下落している感じです。ビットコインは125万円前後、アルトコインも小幅な値動きとなっています。ただ、LISKやZcash、NEMのように下落ではなく回復している仮想通貨もあり、一律的に同じ方向に動く相場から変化している印象もあります。

資産状況

資産は141万円くらいで、昨日とほぼ変わっていません。

前回の暴落を振り返る

前回、仮想通貨価格が全体的に暴落したのは9月です。8月にアルトコインが全体的に高騰して上昇ムードだった矢先に、中国のICO禁止や取引所閉鎖報道などがあり、相場が混乱しました。9月末あたりから徐々に回復していますが、Zcashなど特定の仮想通貨が高騰し始め、全体に波及していった印象があります。

現在は12月から続いたアルトコイン高騰が一段落して下落相場になっていますが、8月・9月の状況と非常に似ています。好材料などが出て主要な仮想通貨が上昇すれば、相場の雰囲気も変わってくるかもしれません。

ダボス会議で仮想通貨が議論

ダボス会議(世界経済フォーラムの年次総会)で仮想通貨に関する議論が交わされたようです。ビットコインについて、「利己的な通貨」「強調しすぎている」など否定的な内容が多かったみたいです。3月に開催されるG20でも同じような意見が出そうですね…。確かにビットコインは現状投資以外の用途はないと言えますが、私は今後トークン経済圏が形成され始め、ビットコインは基軸通貨として重要な役割を果たすと思っています。

ビットコイン、値上がり期待に警鐘 ダボス会議で議論

また次回

1月26日の仮想通貨相場は、昨日とほとんど変化はなく、やや下落しました。ただ、LISKやZcashのように下落ではなく回復している仮想通貨もあり、変化していきそうな兆しがあります。ではまた次回、楽しみにしていてください。

使っている取引所

当企画について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧