仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

2月5日の仮想通貨相場は、先週に引き続き低調な推移となっています。先週末に大きく下落した相場は、週末に回復しましたが、今日は先週末と同じ水準まで下落しています。

目次

  • 2月5日の状況
  • 低調な相場はいつまで続くか
  • また次回

2月5日の状況

2月5日の仮想通貨相場は、先週に引き続き低調な推移となっています。先週末に大きく下落した相場は、週末に回復しましたが、今日は先週末と同じ水準まで下落しています。ビットコイン・アルトコインともに厳しい相場が続いていて、仮想通貨全体の時価総額は4,000億ドルを割ってしまいました。今のところ、上昇する兆しは感じられません。

資産状況

資産は95万円くらいです。先週末とほぼ同額の資産なので、相場も同じくらいであることがわかります。

低調な相場はいつまで続くか

仮想通貨相場は1月中旬から下落が続いていて、なかなか回復の兆しが見えない状況です。やはりコインチェックやテザーの問題が解決しないと難しい状況かもしれません。コインチェックは2月3日に「日本円出金の再開の見通しについて」の発表をしましたが、具体的な時期の発表はなく、再開に向けた準備を進めている状況になります。テザーの件も特に進展はない状況です。どちらも深刻な問題ですが、特にテザーの件は世界的に混乱する可能性を秘めていて注意が必要だと思います。

Bittrexが米ドルでの取引を解禁

おそらくテザーの件を受けてだと思いますが、海外の仮想通貨取引所であるBittrexが米ドルでの取引を開始する予定であることを発表しました。一部の仮想通貨のみが対象ですが、こうした動きが世界的に広がってくれば、テザーの件が事実でも影響を小さくできるかもしれません。

また次回

2月5日の仮想通貨相場は、先週に引き続き低調な推移となっています。今のところ回復する感じはなく、テザーなどの問題に進捗がない限り難しいかもしれません。早く問題が解決されて、再び上昇することを期待したいですね。ではまた次回、楽しみにしていてください。

使っている取引所


当企画について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧