仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

2月15日の仮想通貨相場は、全体的に価格を回復させています。ビットコインは大台の100万円台に回復し、アルトコインも10%前後上昇している種類が多いです。仮想通貨全体の時価総額も50兆円台に回復しました。

目次

  • 2月15日の状況
  • ビットコイン価格が100万円に回復、1万ドル突破なるか
  • 金融庁、みなし業者に立ち入り検査
  • また次回

2月15日の状況

2月15日の仮想通貨相場は、全体的に価格を回復させています。ビットコインは大台の100万円台に回復し、アルトコインも10%前後上昇している種類が多いです。3日連続は上昇を続けていたイーサリアムクラシックは、さすがに少し下落していますが、ライトコインは昨日に引き続き上昇を続けています。

時価総額も回復

仮想通貨全体の時価総額も回復してきています。一時は28兆円台まで落ち込みましたが、現在は50兆円台まで回復しました。ピーク時は80兆円を超えましたので、まだまだ遠いですが、徐々に価格回復しているのがわかりますね。

資産状況

資産は116万円くらいです。昨日より7万円くらい増えました。

ビットコイン価格が100万円に回復、1万ドル突破なるか

ビットコイン価格が100万円に回復して、ドル価格では9,500ドルまで来ています。ドル価格で1万ドルを突破すれば、もう少し底値が上がっていきそうです。2月は100万円~150万円、3月に200万円を突破するような展開になるといいですね。世界的な規制強化、コインチェック流出事件、テザーの問題とたくさんのマイナス材料が出ましたが、これらを超えるマイナス材料が出なければ順調に価格回復していくのではないでしょうか。

金融庁、みなし業者に立ち入り検査

金融庁が仮想通貨交換業の登録審査中のまま営業している「みなし業者」15社に、集中して立ち入り検査を行うようです。6月ごろまでに業者登録の可否を判断するようです。みなし業者は営業できる期限を設ける方針も発表されているので、これで登録が認められないと営業が難しくなります。一番の注目はコインチェックがどうなるかですが、登録に向けて頑張ってもらいたいです。

また次回

2月15日の仮想通貨相場は、全体的に価格が回復しました。ビットコインは大台の100万円にのり、アルトコインではライトコインなどを中心に上昇しています。この調子で回復していくことを期待したいです。ではまた次回、楽しみにしていてください。

使っている取引所

当企画について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧