仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

2月20日の仮想通貨相場は、上昇している種類も下落している種類もありますが、全体的に価格が回復しています。ビットコインは120万円台、アルトコインではイーサリアムクラシックやライトコインが好調です。イーサリアムクラシックやライトコインは先週も価格上昇しました。

目次

  • 2月20日の状況
  • コインチェックが資本提携を検討
  • また次回

2月20日の状況

2月20日の仮想通貨相場は、上昇している種類も下落している種類もありますが、全体的に価格が回復しています。ビットコインは120万円台、アルトコインではイーサリアムクラシックやライトコインが好調です。イーサリアムクラシックやライトコインは先週も価格上昇しましたが、再度上昇しています。

イーサリアムクラシックとライトコインの上昇について

イーサリアムクラシックとライトコインは先週好材料が出て上昇しました。イーサリアムクラシックは開発チームが発表したCallistoネットワークプロジェクト(イーサリアムクラシックを保有していれば、同数のCallisto(CLO)が付与される予定)、ライトコインはライトペイのリリース発表です。どちらもリリースが2月末の予定なので、近づくにつれ価格上昇しているのかもしれません。他の仮想通貨に目立った材料がないことも影響していそうです。

資産状況

資産は115万円くらいです。

コインチェックが資本提携を検討

【仮想通貨流出】コインチェック、事業継続へ資本提携検討 商社や金融機関など候補

事業再開を目指しているコインチェックですが、他社との資本提携を模索していると報道されています。報道によると商社や金融機関などが候補に挙がっているようです。どうなるかわかりませんが、大手の傘下に入って事業継続を目指すのはユーザーにとっても悪くない話だと思います。NEMの補償や仮想通貨の出金を再開することで生じる不安も払拭できます。コインチェックは事業継続の意思が強いようなので、現実的な選択肢になりそうです。

また次回

2月20日の仮想通貨相場は、ビットコインが120万円台に回復、アルトコインではイーサリアムクラシックとライトコインの上昇率が高いです。特にイーサリアムクラシックは上昇率が高いので、今後の相場回復を牽引する存在になってほしいです。ではまた次回、楽しみにしていてください。

使っている取引所

当企画について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧