仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

2月21日の仮想通貨相場は全体的に下落しています。ビットコインは5%前後下落して110万円前後、アルトコインは10%~15%程度下落しています。ただ、どの仮想通貨もレンジ内の推移と言え、問題はなさそうに思います。

目次

  • 2月21日の状況
  • Zaif、システム不具合に関して謝罪
  • また次回

2月21日の状況

2月21日の仮想通貨相場は全体的に下落しています。ビットコインは5%前後下落して110万円前後、アルトコインは10%~15%程度下落しています。ただ、どの仮想通貨もレンジ内の推移と言え、問題はなさそうに思います。ビットコインは100万円~130万円のレンジに移行したと思いますが、昨日125万円程まで上昇していたので、一時的に売りが入り調整している感じではないでしょうか。アルトコインはビットコインよりも下落率が高いですが、回復率も高かったのでさほど心配は必要ないように思います。

資産状況

資産は106万円くらいです。ちょうど1週間前と同じくらいの水準になっています。

Zaif、システム不具合に関して謝罪

2018年2月16日夕方頃、Zaifの「簡単売買(販売所)」上の価格計算システムに不具合が生じ、ゼロ円で仮想通貨の売買が出来る状態が発生しました。Zaifは昨日、この件に対する詳細を発表して謝罪しました。

■状況は以下の通りです。
簡単売買においてゼロ円でも売買できてしまう状態が発生した。
BTC/JPYの板情報に異常な値が表示された。

■原因
「簡単売買」の価格計算システムに異常が生じ、webシステム側でゼロ円でも売買できてしまうという不具合が重なり、7名のお客様がゼロ円で仮想通貨を購入してしまった。一部のお客様がゼロ円で購入した仮想通貨を取引所で売り注文に出されたため、取引板に異常な数値が表示された。

■対策
当該システム不具合に対しては、不具合発生中から即時対応を開始し、修正を実施。以降、正常に稼働しています。ゼロ円で購入された売買については、システムの異常によるものですので訂正扱いとして、お客様の残高データについても修正を行ったようです。

■その後の経過と現状
当該不具合において対象となったお客様は7名様で、うち6名のお客様との対応を済ませており、1名様と継続対応中のようです。また、即時修正し完全復旧しているため、他のお客様への影響はありません。2月16日のBTC現物の出来高ランキングにつきましても、現在は正常な集計結果を表示しています。

ちょっと心配な話題でしたが、今後こうした不具合がないようにしてもらいたいですね。

また次回

2月21日の仮想通貨相場は、全体的に下落しています。ただ、レンジ内の推移になっていて回復基調にあることに変化はないと思います。来週以降、もう一段階底値が上がるといいですね。ではまた次回、楽しみにしていてください。

使っている取引所

当企画

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧