仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

2月26日の仮想通貨相場は、全体的に低調な推移となっています。週末も大きな動きはなく、先週に比べると下落している状況です。ただ、ビットコインは100万円前後で推移していて、着実に底値が上がってきているので、今後の展開に期待は持てるのではないでしょうか。

目次

  • 2月26日の状況
  • NEM(XEM)価格が低迷
  • また次回

2月26日の状況

2月26日の仮想通貨相場は、全体的に低調な推移となっています。週末も大きな動きはなく、先週に比べると下落している状況です。ただ、ビットコインは100万円前後で推移していて、100万円~130万円のレンジで推移はしています。今週、130万円を超える展開になれば、次のレンジに移行しそうな感じです。

資産状況

資産は99万円くらいです。

NEM(XEM)価格が低迷

主要な仮想通貨の中で、ひと際安くなっているのがNEM(XEM)です。1月16日に仮想通貨全体が暴落し、暴落前価格の半分程度の価格になっていますが、NEMは1/4くらいの価格まで下落してしまっています。原因はコインチェックの不正流出事件かなと思います。この件はコインチェック側の問題でNEMに問題はないわけですが、盗難されたNEMが他の仮想通貨に交換されるなど売られてしまっているので、市場が売りに傾いている感じです。ただ、他の仮想通貨に比べて下落し過ぎなので、買いのチャンスとも捉えることができそうです。

コインチェックの不正流出事件から1ヶ月

早いものでコインチェックの不正流出事件から1ヶ月が経過しました。日本円の出金は再開されていますが、仮想通貨の出金、NEMの補償時期などは決まっていないままです。そろそろ新たな動きがあることに期待したいですね。

また次回

2月26日の仮想通貨相場は、全体的に低調な推移となっています。ただ、下落しているもののレンジ内で推移しているので、65万円から120万円台に回復した調整が入っているのだと思います。ではまた次回、楽しみにしていてください。

使っている取引所

当企画について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧