仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

3月13日の仮想通貨相場は、変動が激しくなっています。コインチェックがNEMの補償と一部仮想通貨の出金・売却を再開した直後は上昇に転じましたが、その後は下落。そして再び回復してきました。中でもNEM(XEM)価格の変化が目立っています。

目次

  • 3月13日の状況
  • コインチェックの資産をどうするか
  • また次回

3月13日の状況

3月13日の仮想通貨相場は、変動が激しくなっています。コインチェックがNEMの補償と一部仮想通貨の出金・売却を再開した直後は上昇に転じましたが、その後は下落。そして再び回復してきました。下落する種類が多い中で上昇しているのがNEMです。コインチェックで補償が実施されたことで、買いに繋がった可能性が高そうです。

資産状況

資産は94万円くらいで、昨日とほぼ同じです。

コインチェックの資産をどうするか

コインチェックでNEMの補償が実施され、一部仮想通貨の出金と売却が再開されました。NEMはZaifで保有していますが、XRP(リップル)などはコインチェックで保有しています。正直売却はまだしたくないので、bitbank.ccなどXRPを取り扱っている取引所に口座開設して送金するのが現実的かなと考えています。コインチェックは一部サービスが再開したといっても、まだみなし業者ですし、今後登録が実現するのか、全サービスが再開されるのかなどは未定のままですので、一旦は他に移しておくのが賢明かもしれません。

売却や出金する方は多数?

コインチェックで仮想通貨を保有していた私のような方たちは、売却や出金する方が多いのかなと感じています。昨日から今日にかけての下落は、このことも影響しているのかもしれません。

また次回

3月13日の仮想通貨相場は、変動が激しい展開になりました。コインチェックの件が影響している可能性が高そうです。今後コインチェックは事業継続のため、仮想通貨交換業の登録を目指すことになりますが、これまで仮想通貨業界を引っ張ってきた会社ですし頑張ってほしいです。ではまた次回、楽しみにしていてください。

使っている取引所

当企画について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧