仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

3月22日の仮想通貨相場は、全体的に下落していますが、値動きは小幅です。ビットコインは100万円手前で推移しています。G20という重要イベントが終わり、一旦は上昇を見せたわけですが、今後の相場はどうなっていくのでしょうか。

目次

  • 3月22日の状況
  • G20後の仮想通貨相場は?
  • また次回

3月22日の状況

3月22日の仮想通貨相場は、全体的に下落していますが、値動きは小幅です。ビットコインは100万円手前で推移しています。G20という重要イベントが終わり、一旦は上昇を見せましたが、今日の動きを見る限り、すんなり上昇気流に乗っていくとはならなそうです。

資産状況

資産は84万円くらいです。

G20後の仮想通貨相場は?見出し

G20では具体的な対策は発表されず監視を続けることで一致しました。G20の内容によっては下にも上にも振れる可能性があるかなと思っていましたが、過度な警戒感は薄れた一方で、まだ判断しかねている投資家が多いといった感じでしょうか。

日本とアメリカの規制動向が鍵を握りそう

今後の仮想通貨相場を考えるうえで、日本とアメリカの規制動向は重要かもしれません。日本は4月から新しい自主規制団体が立ち上がります。この団体が自主規制などを整備し、認定自主規制団体として活動していくことになると思いますが、正式に認定自主規制団体として認められ、自主規制が発表される時期がターニングポイントになりそうな感じです。たぶん夏くらいだと思います。

アメリカはSECが仮想通貨取引所の登録制について言及しました。おそらく今後、日本と同じような制度になるのではないでしょうか。予想でしかありませんが、夏までには何かしら決定するかなと思っています。

仮想通貨の代表であるビットコインの取引は日本円と米ドルで7割程占めています。この2か国の規制動向がはっきりし、今後の見通しがわかる時が相場が上昇するタイミングかもしれません。

また次回

3月22日の仮想通貨相場は全体的に小幅な下落となっています。G20という重要イベントが終わったわけですが、はっきりした方針が示されたわけではなく、判断しかねている投資家が多い印象です。ではまた次回、楽しみにしていてください。

使っている取引所

当企画について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧