仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

4月6日の仮想通貨相場は、昨日とあまり変化がなく横ばいといった感じです。ビットコインは70万円台前半で推移しています。そして以前から報道されていたマネックスによるコインチェック買収は正式に決定しました。また、コインチェックではREP・DASH・ZECの出金、売却が再開されています。

目次

  • 4月6日の状況
  • コインチェック、REP・DASH・ZECの出金、売却再開
  • また次回

4月6日の状況

4月6日の仮想通貨相場は、昨日とあまり変化がなく横ばいといった感じです。ビットコインは70万円台前半で推移しています。そして以前から報道されていたマネックスによるコインチェック買収は正式に決定しました。コインチェックからもリリースが出され、和田晃一良代表取締役社長と大塚雄介取締役COOの取締役解任が決まりました。マネックスグループの取締役兼常務執行役である勝屋敏彦氏が代表取締役に就任します。

買収総額は36億円

買収総額は36億円のようです。コインチェックの売上や利益規模からすると安い金額のようにも感じますね。

資産状況

資産は61万円くらいです。

コインチェック、REP・DASH・ZECの出金、売却再開

コインチェックでREP(Augur)・DASH・ZEC(Zcash)の出金、売却が再開されました。入金、購入は対象外です。これでMonero以外全て仮想通貨の出金、売却が再開されたことになります。匿名仮想通貨であるDASH、Zcash、Moneroに関しては、取り扱い停止が報道されていますが、その件に関する発表はされていませんでした。

今後の発表に注目

マネックスグループの傘下に入ることが決定したので、今後経営体制を改善し、登録審査再開に向けて動き出すのではないでしょうか。それまでに仮想通貨の取り扱いなどに関する発表はあるのかなと思われます。

また次回

4月6日の仮想通貨相場は、昨日とほとんど変化なく小幅な値動きとなりました。大きなニュースとしては、マネックスによるコインチェック買収が正式に決定したことです。歓迎する声と懸念する声がありますが、まずは仮想通貨交換業の登録に向けて進んでいくことになるのだと思います。安全面に加えて、サービスがどのようになるのかも注目したいですね。

使っている取引所


当企画について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧