仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

4月25日の仮想通貨相場は、全体的に見ると昨日と大きな変化はありません。ビットコインは数パーセント上昇し105万円前後、アルトコインは主要な種類は下落しているものの、30%以上上昇している種類もあり、全体の時価総額に変化はありません。

目次

  • 4月25日の状況
  • Bitstamp(ビットスタンプ)が売却?
  • また次回

4月25日の状況

4月25日の仮想通貨相場は、全体的に見ると昨日と大きな変化はありません。ビットコインは数パーセント上昇し105万円前後、アルトコインは主要な種類は下落しているものの、30%以上上昇している種類もあり、全体の時価総額に変化はありません。ビットコインキャッシュは15%程度下落していますが、連日上昇していたので一旦調整といった感じでしょうか。

モナコインが上昇

主要なアルトコインが下落する中、モナコインは上昇を見せました。450円程だった価格は久しぶりに500円を突破しています。日本の仮想通貨取引所は、主要な仮想通貨しか取り扱っておらず画一的な動きをすることが多いですが、モナコインはそうした通貨とは時期がずれる傾向があるように感じます。

資産状況

資産は103万円くらいです。

Bitstamp(ビットスタンプ)が売却?

ヨーロッパ最大級の仮想通貨取引所であるBitstamp(ビットスタンプ)が身売りを検討していると報道されています。買い手として韓国のゲーム会社であるネクソンが挙がっているようです。買収規模は3.5憶ドル(約350億円)と言われています。どうなるかわかりませんが、マネックスのコインチェック買収額に比べると相当高いですね。コインチェックもこのくらいの価格が付いてもおかしくなかったと言えそうです。

また次回

4月25日の仮想通貨相場は、全体的に見ると横ばいの推移となりました。ビットコインは105万円程で1万ドル手前まで来ていて、アルトコインは上昇している種類も下落している種類もあります。来週からはいよいよゴールデンウィークになりますが、昨年のような相場になるのか注目ですね。ではまた次回、楽しみにしていてください。

使っている取引所

当企画について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧