ビットコインラボ

仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

ゴールデンウィークが終わりました。仮想通貨相場に大きな変化はありませんでしたが、4月中旬からの上昇は継続し、ビットコインは1万ドル手前まで回復しています。今日5月7日は全体的に下落していますが、今週中に1万ドル超えは実現するかもしれません。

目次

  • 5月7日の状況
  • コインチェックでMonero(XMR)の売却・出金が再開
  • また次回

5月7日の状況

ゴールデンウィーク明け5月7日の仮想通貨相場は全体的に下落していますが、ゴールデンウィーク中は上昇トレンドを継続し、ビットコインは1万ドル手前までいきました。日本円で108万円~109万が1万ドルになりますが、今週には1万ドルを超えるかもしれません。アルトコインも全体的に好調を維持しています。

ゴールデンウィーク中の動き

ゴールデンウィーク中の大きなニュースとしては、ゴールドマン・サックスがビットコインのトレードを開始すると報道されたことです。ウォール街の銀行の中で初めてとなり、今後数週間以内に開始すると伝えられています。個人投資家の参入は一段落した印象がありますが、機関投資家の本格参入はこれから増えていきそうです。

懸念材料はイーサリアムが有価証券として扱われる可能性があることでしょうか。仮に有価証券とみなされた場合、相場の様相が大きく変わる可能性が高いと思います。

資産状況

資産は100万円くらいです。

コインチェックでMonero(XMR)の売却・出金が再開

コインチェックは5月7日からMonero(XMR)の売却と出金を再開しました。Moneroはコインチェックの中で唯一、売却と出金の再開がまだでしたが、これによって全ての仮想通貨で売却と出金を再開されました。コインチェックはマネックスの傘下に入り、今後仮想通貨交換業の登録を目指すことになります。無事登録されれば、サービス全面再開となる予定です。

また次回

5月7日の仮想通貨相場は、全体的に下落しました。ただ、ゴールデンウィーク中は1万ドルに迫るなど好調な推移と続けていて、基本的な流れは変わっていません。今週1万ドル突破を期待したいですね。ではまた次回、楽しみにしていてください。

使っている取引所

当企画について

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧