ビットコインラボ

仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

5月16日の仮想通貨相場は、全体的に下落しています。昨日はコンセンサス2018の開催やZcashの高騰などにより相場が上昇していましたが、一転して下落となりました。ビットコインは90万円台前半で推移しています。

目次

  • 5月16日の状況
  • カストディサービスに注目集まる
  • また次回

5月16日の状況

5月16日の仮想通貨相場は、全体的に下落しています。ビットコインは5%程下落して90万円台前半で推移、アルトコインは5~10%下落している状況です。主要な仮想通貨以外も、上昇している種類は少なくなっています。Zcashは昨日50%近く高騰しましたが、今日も上昇を続けています。

資産状況

資産は87万円くらいです。

カストディサービスに注目集まる

昨日、アメリカ最大の仮想通貨取引所であるコインベースがコインベース・カストディの販売開始を発表しました。カストディサービスとは顧客からの委任に基づき、証券などの資産を保護預りするサービスです。コインベース・カストディは金融機関を中心とした機関投資家向けの仮想通貨保管サービスになります。また、野村ホールディングスもカストディ・サービス提供に向けての共同研究を開始したことを発表しました。Ledger(レッジャー)社とグローバル・アドバイザーズ ・ホールディングス・リミテッドと共同でデジタルアセットのカストディ・サービス提供に向けての共同研究を開始します。こうしたサービス提供の背景には、機関投資家のデジタルアセット投資へのニーズが高まる中、安全かつ法規制に準拠したカストディ・サービスが不足していることがあります。機関投資家の参入はますます増加していきそうです。

また次回

5月16日の仮想通貨相場は、全体的に下落しています。仮想通貨相場は日々変動を繰り返していますが、機関投資家の参入は続いており、中長期的に見れば良くなっていくかなと思っています。ではまた次回、楽しみにしていてください。

使っている取引所


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧