仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

5月23日の仮想通貨相場は、全体的に下落しています。ビットコインは90万円を割り、アルトコインは10%前後下落している種類が多いです。中国でICO規制が強化されるとの見方が強まったことが下落の主な要因と言われています。

目次

  • 5月23日の状況
  • BitTradeが経営権を譲渡
  • 「仮想通貨交換業等に関する研究会」第3回が開催
  • また次回

5月23日の状況

5月23日の仮想通貨相場は、全体的に下落しています。ビットコインは90万円を割り、アルトコインは10%前後下落している種類が多いです。中国でICO規制が強化されるとの見方が強まったことが下落の主な要因と言われています。中国政府が発表したブロックチェーン産業白書の中で、ICOは一定のリスクがあると指摘されたことが懸念に繋がったようです。ただ、規制の話は今に始まったことではないですし、そこまで心配することではない気もします。

資産状況

資産は79万円くらいです。

BitTradeが経営権を譲渡

仮想通貨取引所のBitTradeがシンガポール企業に経営権を譲渡すると発表しました。BitTradeはFX取引大手であるFXトレード・フィナンシャルが株式の25%を保有する関連企業ですが、その持ち分は残し、残りをシンガポール企業に譲渡するようです。シンガポール企業の資金力で、セキュリティ強化やサービス拡充を進めると言います。仮想通貨取引所には大手企業が続々参入していて、ある程度の資金力がないと勝負できないフェーズに入っているのかもしれません。

「仮想通貨交換業等に関する研究会」第3回が開催

金融庁が事務局を務める「仮想通貨交換業等に関する研究会」の第3回会合が開催されました。仮想通貨・ブロックチェーンに関するプラス面、リスクなどが討議されたようです。公開された資料の中には、仮想通貨とブロックチェーンは明確に峻別して議論を進めるべきといった意見がありましたが、どうなのでしょう。切っても切り離せないものだと理解しているので、仮想通貨への過度な規制により、ブロックチェーンが利用しづらいといった問題が生じる気がします。

また次回

5月23日の仮想通貨相場は、全体的に下落しています。ゴールデンウィーク以降、元気のない相場が続いています。ではまた次回、楽しみにしていてください。

使っている取引所


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧