仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

5月31日の仮想通貨相場は、下落して始まりましたが、午後以降価格を回復させ、結果として昨日とほぼ同じ価格で推移しています。大きく上昇あるいは下落している通貨もありません。今日で5月が終わりますが、6月以降の相場はどうなるのでしょうか。

目次

  • 5月31日の状況
  • 6月の仮想通貨相場はどうなる?
  • また次回

5月31日の状況

5月31日の仮想通貨相場は、下落して始まりましたが、午後以降価格を回復させ、結果として昨日とほぼ同じ価格で推移しています。ビットコインは80万円台前半で推移し、アルトコインは数%の変動です。大きく上昇あるいは下落している通貨はありません。今日で5月は終わりますが、4月から続いた上昇トレンドが終わり、結果として下落相場になりました。昨年は5月に大きく飛躍したので、今年も期待していましたが、同じような結果にはなりませんでした。

資産状況

資産は77万円くらいです。

6月の仮想通貨相場はどうなる?

5月が終わり明日から6月が始まります。2018年も早いもので上半期が終わる折り返し地点にきました。2018年になり仮想通貨相場は低調な推移が続いていますが、6月はどうなるのでしょうか。6月に最も注目を集めそうなのはコインチェックの事業者登録とサービス再開です。事業者登録できると決定したわけではないですが、マネックスグループの松本社長は6月再開を目標に掲げています。

コインチェックが再開すれば仮想通貨市場が再び盛り上がりそうな印象もありますが、新しく仮想通貨投資を始める方が増えるかは微妙です。コインチェックの不正流出事件により仮想通貨取引を停止している方がどれだけ戻ってくるかが重要になりそうです。私はコインチェック停止以降、ほとんどトレードをしていませんが、こういう方は意外に多いのかなと感じています。後はどれだけのインパクトがあるか。仕入れ需要などによって上昇する可能性は高いと思いますが、どのくらい市場に影響を与えるかがポイントになるかもしれません。

仮にコインチェックが登録されサービス再開すれば、その後新規参入業者が続々と入ってくる予定なので、結構な盛り上がりを見せる可能性があります。

また次回

5月31日の仮想通貨相場は昨日とほとんど変化なく、横ばいとなっています。5月は下落相場で終わりましたが、6月の相場に期待しましょう。ではまた次回、楽しみにしていてください。

 

使っている取引所


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧