仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

6月4日の仮想通貨相場は、横ばいの推移となっています。6月に入りましたが、1日~3日に相場は回復を見せ上々のスタートとなりました。主要通貨の中では、XRP(リップル)やビットコインキャッシュが好調な推移を見せています。

目次

  • 6月4日の状況
  • 週末から今日にかけての主な話題
  • また次回

6月4日の状況

6月4日の仮想通貨相場は、横ばいの推移となっています。6月に入りましたが、1日~3日に相場は回復を見せ上々のスタートとなりました。ビットコインは85万円前後で推移し、アルトコインの中ではXRP(リップル)やビットコインキャッシュが好調な推移を見せています。

また、国内取引所で取り扱いはありませんが、EOSが好調な推移を見せています。メインネットをリリースしたのと、55億円規模のファンドを設立したことなどが要因です。時価総額はビットコインキャッシュに次いで5位となっています。

資産状況

資産は81万円くらいです。

週末から今日にかけての主な話題

今日はビッグニュースがありました。以前から期待されていたSBIバーチャル・カレンシーズがサービス開始しました。最初はXRP(リップル)の現物取引からスタートします。XRP価格が好調なのは、SBIバーチャル・カレンシーズの影響が大きいかもしれません。一般口座開設は7月からということなので、どのくらいシェアを獲得できるか注目ですね。

また、日本居住者向けのサービス停止を発表したHitBTCですが、日本法人の設立を準備しているとブログで発表されました。日本で事業者登録を目指しサービスを展開するのかもしれません。海外取引所が日本居住者向けにサービスを提供することは難しくなっていますが、日本が魅力的な市場であることは間違いないので、日本法人を設立する動きは他社でも出てくるかもしれません。

また次回

6月4日の仮想通貨相場は、横ばいの推移となっていますが、週末は大きく回復し順調なスタートとなりました。SBIバーチャル・カレンシーズのサービスも開始され、今後に期待が持てそうな展開になっていくかもしれません。ではまた次回、楽しみにしていてください。

 

使っている取引所


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧