仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

6月8日の仮想通貨相場は、小幅な値動きながら全体的に下落しています。ビットコインは83.5万円~85万円と1.5万円程しか動いていません。アルトコインは5%前後の値動きです。6月に入り、ほとんど値動きのない展開が続いています。

目次

  • 6月8日の状況
  • SECの動きが活発に
  • また次回

6月8日の状況

6月8日の仮想通貨相場は、小幅な値動きながら全体的に下落しています。ビットコインは83.5万円~85万円と1.5万円程しか動いていません。アルトコインは5%前後の値動きです。昨日上昇したNEMやAugurは他の通貨より下落率が高いです。とはいえ6月に入り、ほとんど値動きのない展開が続いています。

資産状況

資産は80万円くらいです。

SECの動きが活発に

最近SEC(米証券取引委員会)の動きが活発になっています。6月4日、仮想通貨とICO規制を担当するシニアアドバイザー職を創設、ヴァレリー・シュシェパニャク氏が任命されました。6日にはビットコインは証券ではなく規制対象でない、資金調達を目的とするICOトークンは有価証券に該当すると述べました。さらに13日にはSECから複数が参加する仮想通貨やフィンテックについて議論するミーティングが開催されます。何らかの規制方針について言及されるのではと注目されています。SECの動きは当然日本やその他各国にも大きな影響を与えるので、注目しておきましょう。

また次回

6月8日の仮想通貨相場は、全体的に下落しています。小幅な値動きで特に目立って上昇あるいは下落している種類はありません。ではまた次回、楽しみにしていてください。

 

使っている取引所


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧