仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

7月4日の仮想通貨相場は、全体的に下落しています。昨日は久しぶりに大きく回復しましたが、利益確定の売りでしょうか、ビットコインは3%前後、アルトコインは平均して5~10%下落しています。また、バイナンスで緊急メンテナンスが行われ、ハッキングの噂が流れています。

目次

  • 7月4日の状況
  • バイナンスが緊急メンテナンスでハッキングの噂
  • また次回

7月4日の状況

7月4日の仮想通貨相場は、全体的に下落しています。昨日は久しぶりに大きく回復しましたが、今日はビットコインが3%前後、アルトコインは平均して5~10%下落しています。昨日の回復分を少し下回るくらいの下落です。利益確定の売りが出たのでしょうか。明日の相場に注目が集まります。

期待できる材料が出てきた仮想通貨市場

ビットコインETFへの期待、仮想通貨交換業者を規制する法律を改正資金決済法から金融商品取引法に移行する報道、コインベースのカストディサービス開始など仮想通貨市場に期待できる話題が増えてきました。いずれも機関投資家の増加が期待できる内容となっています。7月にはSBIバーチャル・カレンシーズが一般口座開設を開始する予定ですし、コインチェックの事業者登録が実現するかもしれないので楽しみです。

資産状況

資産は70万円くらいです。

バイナンスが緊急メンテナンスでハッキングの噂

本日、仮想通貨取引所のバイナンスが緊急メンテナンスを行っています。トレードや出金が停止していて、APIキーのリセットも発表されました。原因はわかりませんが、市場ではバイナンスがハッキングされ、Syscoin(シスコイン)のAPIを悪用したのではと言われています。7,000BTCが盗まれたという情報もあり、正式な発表を注視する必要がありそうです。

また次回

7月4日の仮想通貨相場は、全体的に下落しています。ただ、市場には明るい材料も出ているため、少し期待の持てる展開になっています。バイナンスの件が何事もないといいですね。ではまた次回、楽しみにしていてください。

 

使っている取引所


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧