仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

7月6日の仮想通貨相場は、全体的にやや下落しています。ビットコインは71万円~74万程で推移し、アルトコインは5%程下落している種類が多いです。今週は上昇・下落・上昇・下落といった感じで、毎日違った動きをする相場になっています。

目次

  • 7月6日の状況
  • 国際決済銀行(BIS)トップが仮想通貨批判
  • また次回

7月6日の状況

7月6日の仮想通貨相場は、全体的にやや下落しています。ビットコインは71万円~74万程で推移し、アルトコインは5%程下落している種類が多いです。今週は大幅な上昇から始まり、下落・上昇・下落といった感じで、毎日違った動きをする相場になっています。先週比で見るとやや高い価格で推移しているので、少し底上げされた感じでしょうか。ただ、下落トレンドが終了したとも上昇トレンドに入ったとも言えず、よく方向感がわからない相場になっています。

資産状況

資産は71万円くらいです。

国際決済銀行(BIS)トップが仮想通貨批判

国際決済銀行トップのアグスティン・カルステンス氏が仮想通貨について批判的なコメントをしました。仮想通貨はバブルであり詐欺であり、お金としての条件を満たしていない。お金の3つの条件と言える、価値の交換、価値の尺度、価値の保存のどの条件も満たしておらず失敗していると述べています。

仮想通貨は将来性を評価する人たちと批判する人たちがバランスよくいる印象ですが、どちらの意見も聞いて自分なりに判断するのが重要かなと思います。

また次回

7月6日の仮想通貨相場は、全体的にやや下落しました。今週は上昇・下落・上昇・下落と繰り返した相場でしたが、来週はどうなっていくのでしょうか。ではまた次回、楽しみにしていてください。

 

使っている取引所


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧