仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

7月12日の仮想通貨相場は、小幅な値動きとなっています。ビットコインはやや回復を見せたものの、再び70万円を割り69万円~71万円程で推移しています。アルトコインは3%前後の値動きです。

目次

  • 7月12日の状況
  • 駐車金違反の滞納で仮想通貨を差し押さえ
  • HTC、クリプトキティーズに対応したスマホ販売
  • また次回

7月12日の状況

7月12日の仮想通貨相場は、小幅な値動きとなっています。ビットコインはやや回復を見せたものの、再び70万円を割り69万円~71万円程で推移しています。アルトコインは3%前後の値動きです。目立って上昇あるいは下落している種類もありません。7月頭に大きく回復した後は、レンジ相場が続き、ジワジワと下落する展開になっています。なかなか上昇に転じない状況ですね。

資産状況

資産は69万円くらいです。

駐車違反金の滞納で仮想通貨を差し押さえ

兵庫県警が、駐車違反金の滞納を繰り返した男性に対し、仮想通貨約3800円相当を差し押さえていたことが日本経済新聞の報道でわかりました。通常は給与や銀行口座などが差し押さえ対象となりますが、男性は預貯金がなく職業も不明だったため仮想通貨を差し押さえたといいます。

HTC、クリプトキティーズに対応したスマホ販売

HTCはブロックチェーンゲームのクリプトキティーズに対応したスマホを販売するようです。クリプトキティーズはPCブラウザでしか利用できませんでしたが、スマホで利用できるようになります。HTCは5月にブロックチェーン搭載スマートフォン「Exodus」を販売すると発表していて、今後に注目が集まります。

また次回

7月12日の仮想通貨相場は、小幅な値動きとなりました。レンジ相場が続いていてどちらに転ぶかわからない状況ですが、更に下落する展開も考えられるので買うタイミングは見極めたいですね。ではまた次回、楽しみにしていてください。

 

使っている取引所


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧