仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

7月23日の仮想通貨相場は、小幅な値動きですが、全体的に回復しています。ビットコインは85.5万円程度まで上昇し、アルトコインは5%以内の値動きがほとんどです。また、ブエノスアイレスで開かれていたG20が閉幕。共同声明が出されました。

目次

  • 7月23日の状況
  • G20が閉幕
  • また次回

7月23日の状況

7月23日の仮想通貨相場は、小幅な値動きですが、全体的に回復しています。ビットコインは85.5万円程度まで上昇し、アルトコインは5%以内の値動きがほとんどです。ビットコインに関して言えば、週末も大きな動きはなく、新たな材料待ちといったところでしょうか。アルトコインはビットコインに比べ上昇前の水準に戻っている種類が多くなっています。

資産状況

資産は73万円くらいです。

G20が閉幕

アルゼンチンのブエノスアイレスで7月21日~22日まで開催されていたG20が閉幕しました。主な議題は通商政策で、反保護主義を確認し貿易摩擦に懸念が表明されたようです。仮想通貨に関しては、共同声明において、国際規制に関して10月に明確化することが言及されました。国際規制に関する主な内容は、仮想通貨取引所の登録制、免許制、顧客確認(KYC)、マネーロンダリング対策などになると思いますが、10月にどのような基準が示されるのか注目ですね。

G20を受けた市場の反応は、上昇していますし、悪くないのではないでしょうか。規制に関して大きな動きがなかったともいえますが、時期が示されたことは大きいかもしれません。

また次回

7月23日の仮想通貨相場は、小幅な値動きですが全体的に上昇しました。G20の内容によっては大きく動くこともあるかなと思いましたが、特段大きな動きはなく、相場を見る限りネガティブには捉えられていないようです。ではまた次回、楽しみにしていてください。

 

使っている取引所


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧