仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

7月25日の仮想通貨相場は、全体的に上昇しました。ビットコインは一時94万円台を記録し、前日から10%弱上昇しました。アルトコインも5%~10%上昇した種類が多いです。ビットコインETFが認可される可能性が高まったという報道が影響したと思われます。

目次

  • 7月25日の状況
  • 仮想通貨のレバレッジ倍率に規制?
  • また次回

7月25日の状況

7月25日の仮想通貨相場は、全体的に上昇しました。ビットコインは一時94万円台を記録し、前日から10%弱上昇しました。アルトコインも5%~10%上昇した種類が多いです。夜になり価格は元に戻りつつありますが、ビットコインETFが認可される可能性が高まったという報道が影響したと思われます。報道なので何とも言えませんが、9月24日に判断される可能性が高いようです。

資産状況

資産は73万円くらいです。

仮想通貨のレバレッジ倍率に規制?

日本経済新聞などの報道によると、仮想通貨交換業者の業界団体である日本仮想通貨交換業協会が、証拠金取引の倍率を制限する方針を固めたと伝えています。現在は25倍が最も高い倍率になっていますが、”4倍以内”とすることが有力なようです。FX(外国為替証拠金取引)は現在25倍で、10倍に引き下げる検討がされていますが、それよりも低く設定されることになります。

FXでは規制強化により仮想通貨に流れることが心配されたが

FXでは、レバレッジ倍率が10倍に引き下がることで仮想通貨へ顧客が流れるのではとの声が上がっていましたが、今回の報道の通りになれば、FXの方が高いレバレッジ倍率で取引できることになります。FX会社の多くは仮想通貨へ参入し、現在でも検討している企業が多数ありますが、少し影響が出るかもしれません。

また次回

7月25日の仮想通貨相場は、全体的に上昇しました。ビットコインは94万円台まで上昇し、100万円も視野に入ってきています。ビットコインETFが承認されれば、今年中にピーク時の価格を捉える可能性もあるのかなと思います。ではまた次回、楽しみにしていてください。

 

使っている取引所


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧