仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

7月27日の仮想通貨相場は、全体的に下落しています。ビットコインは90万円を割り80万円台後半で推移、アルトコインは5%程度下落している種類が多いです。また、マネックスグループは決算会見を行い、コインチェックの業績を発表。8月に再開したいという目標も語りました。

目次

  • 7月27日の状況
  • コインチェック8月に再開目標
  • Huobi、年内に日本で取引所開設?
  • また次回

7月27日の状況

7月27日の仮想通貨相場は、全体的に下落しています。ビットコインは90万円を割り80万円台後半で推移、アルトコインは5%程度下落している種類が多いです。下落の原因と思われるのが、ウィンクルボス兄弟が申請していたビットコインETFをSECが拒否すると発表したことです。ただ、下落幅は大きくないですし、本命はCBOEが申請しているビットコインETFですので、そこまで悲観的な状況ではないと思います。

資産状況

資産は71万円くらいです。

コインチェック8月に再開目標

マネックスグループは決算会見を行い、子会社であるコインチェックの4月~6月の業績を発表しました。営業収益が9億4,200万円、コストが12億1,100万円で2億5,900万円の損失だったようです。コストが大きいのは、体制構築にあたり費用が掛かっているためでしょうか。

松本社長は金融庁から業登録を受けるのが最大の目標と語り、8月中には業登録を受けサービスを再開したいと意向を示しました。買収当初は6月中の登録を目標にしていましたが、登録交換業者への行政処分などがあり、遅れているものと想像できます。

Huobi、年内に日本で取引所開設?

世界的な仮想通貨取引所であるHuobiは、年内に日本で取引所開設を目標にしていると報じられました。日本進出を目指している海外取引所は多く、秋以降になると思われる新規の業登録で、どれだけ登録が実現できるのか注目されます。

また次回

7月27日の仮想通貨相場は、全体的に下落しました。ウィンクルボス兄弟が申請していたビットコインETFが拒否されたことが原因と思われますが、そこまで大きな下落ではありません。ではまた次回、楽しみにしていてください。

 

使っている取引所


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧