仮想通貨の相場は大きく変動する場合がございます。また、レバレッジ取引を行う場合は投資額を上回る損失が生じる可能性がございます。

8月1日の仮想通貨相場は、全体的に下落しています。ビットコインは前日から7%程下げ、83万円台まで下落。アルトコインも10%程下落している種類が多いです。今日から8月ですが、微妙なスタートとなりました。

目次

  • 8月1日の状況
  • 仮想通貨相場下落の原因は?
  • バイナンスがトラストウォレット買収
  • また次回

8月1日の状況

8月1日の仮想通貨相場は、全体的に下落しています。ビットコインは前日から7%程下げ、83万円台まで下落。アルトコインも10%程下落している種類が多いです。主要なアルトコインはそこまで大きく下落しているわけではないですが、20%~30%程下落している種類も複数あり、結果としてビットコインのドミナンスは高まっています。7月はビットコインを中心に上昇したものの、8月は微妙なスタートとなりました。

資産状況

資産は68万円くらいです。

仮想通貨相場下落の原因は?

今回の下落の一因として考えられているのが、韓国政府が仮想通貨取引所に対する税控除を廃止する方向で検討しているという報道です。ただ、そこまで影響しているかは微妙で、他の金融市場の動きや先日のビットコインETF拒否など総合的なものだと思います。今後さらに下落すると予想している専門家もいるので、購入タイミングは慎重に判断するのがいいかもしれません。

バイナンスがトラストウォレット買収

バイナンスが仮想通貨ウォレットのトラストウォレットを買収しました。バイナンスにとって買収は初めてで、他の買収も検討しているということです。

また次回

8月1日の仮想通貨相場は、全体的に下落する展開になりました。ビットコインも久しぶりに比較的大きな下落となりました。8月は微妙なスタートとなりましたが、どのような相場になるのでしょうか。ではまた次回、楽しみにしていてください。

 

使っている取引所


この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします

この記事を書いた人:OL加奈

OL加奈

ビットコインラボ編集部で働く加奈です。仮想通貨投資を2017年6月から開始し、運用状況を記事としてまとめています。

主要仮想通貨

国内人気取引所一覧